~フィリピンで生活しながらビジネス~

【意外!】フィリピンでのゴキブリ対策おすすめ4選【食料品店も安心】

 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

【意外!】フィリピンでのゴキブリ対策おすすめ4選【食料品店も安心】

 

うちの愛犬JJが最近庭のあちこちに小便をまきちらし、ニオイとその匂い消しにここのところ忙しいムラタです。

前回の記事

【緊急速報!!】ルソン島中央部で大規模な戦闘!!【G殲滅作戦】

でゴキブリの撃退方法について何か良い方法がないかとご意見を募ったら、いくつかアイデアをいただきました。

お寄せいただいた方々、ありがとうございました。

 

また自分でも調べてみたので、せっかくだから全部まとめて記事にしてみました。

コレがフィリピンの定番?お馴染み殺虫スプレー

 

効き目  ★★★  日本同様ちゃんと効きます

コスパ  ★★  スーパーで200ペソ(約450円)位から購入できます

安全性  ★   危険な香りが…使うことに戸惑いを覚えます

 

うちはこんなのを使ってますが、定番のブランドは『Baygon(バイゴン)』かな?

 

効き目はばっちりです。噴霧したところを通ったゴキブリにも効いているようです。

 

しかし噴霧すると強烈な異臭が…

フィリピン製ってこともあり、ハッキリ言って毒性や残留物が心配です。

 

犬が行き来するところは極力使いません。

店の倉庫もあまり使いたくないですね…

 

これぞ日本のテクノロジー『蚊がいなくなるスプレー』

 

効き目  ★★★  ビックリするくらいの効き目

安全性  ★★★ 調べた感じだとほぼ人畜無害

コスパ     フィリピンには売ってないの日本からお取り寄せになります。

 

『蚊じゃなくてゴキブリでしょ?』

と思ったそこのあなた!ゴキブリですよー!

 

ネットでいろいろ調べてたら私と同じくフィリピン在住の方のブログで見つけてしまいました。

モトボサツさん、ネタ使わせていただきます。ありがとうございます。

 

フィリピンには残念ながら売ってません。しかしたままたまコレを持っていました。

 

2018年開けて早々、デング熱になりました。

あの苦しみに2度と合わないよう、蚊よけとして日本からお取り寄せして使っていました。

まさかこんな使い道があるとは…

 

試してみました

キッチンの隅でゴキブリを見つけたので早速試してみることに。

赤いビールケースの見えないところに潜伏中。

このくらいの距離からワンプッシュ。

ちょっと不安になりもうワンプッシュしてしまいました。

 

この薬品は部屋中に拡散するらしいので、ビール―ケースの裏にも届くであろう。

 

翌日。見事に効いてます。

これだけ拡散効果があれば箱や袋だらけの店の保管庫でも使えそうです。

 

少し調べてみると、殺虫成分『ピレスロイド』は人や鳥、けもの等の体内では素早く分解されてしまうため、使い方を間違えない限り「虫」以外には毒性はないと言って良いようです。

 

また、光や熱、空気にさらされるだけで分解していくので残留物の心配もありません。

 

その代わり効き目が長持ちしないっていうデメリットもあります。(効き目は12~24時間)

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 24時間持続 255日分 無香料 (防除用医薬部外品)
大日本除虫菊 (2015-03-10)
売り上げランキング: 2,572

↑こちらは24時間効果が持続するタイプ。

 

フィリピンの先輩推し『ホウ酸系殺虫剤』

コスパ  ★★    スーパーで400ペソ(約900円)くらいらしい

効き目  ???  試したら公開します

安全性  ★★★  ホウ酸は人畜無害!

 

当ブログに何度か登場しているS先輩からアドバイス。ありがとうございます。

コレを使ったらS先輩の家にゴキブリが出なくなったそうです。

 

仕掛けておくタイプなのでスプレーなどの噴霧剤が届かない狭いすき間などに有効と思われます。

 

しかも人畜無害!ペットにも悪影響はありません。

 

試してみたらまた更新しようと思います。

 

フィリピンで苦難の末に体得した撃退法『スリッパアタック』

前回の記事でもご紹介した方法です。

コスパ  ★★★  コスパ最高。ゼロです。

効き目  ???  あなた次第

安全性  ★★   残留物はありませんが、反撃にあうとあなたに危険が及ぶかも…

 

基本的には近くにある履物で「潰さないように叩く。」わかるでしょうか?

深く入りすぎるといらないモノが飛散してしまうのでスナップを利かせつつ軽く入れます。

 

スリッパ、サンダル、靴など履物は何でもよいですが、潰さないように叩くには軽めのスリッパやビーチサンダルがおススメです。

また、万が一潰してしまった時の精神的ダメージを最小限に抑えるため、よそ行きの履物はお勧めしません。

 

薬剤を使わないうえに慣れれば一瞬で片付くので手間はかかりませんが1匹ずつと対峙する必要があります。

薬剤系とは違い、相手が複数の時などは取り逃がす可能性が大きくなるのが難点です。

 

まとめ

 

以上4つの対策をご紹介しましたが、全ての方法が日本のゴキブリに有効かどうかは分かりません。(笑)

もしかしたらフィリピンのゴキブリは薬物の耐性が弱いのかも。

 

フィリピンの庶民からすれば200ペソのスプレーも高級品。

多分日本ほど殺虫スプレーは普及してないと思います。

 

日本でこのブログ見てる方、日本で試して結果をコメントください!

よろしくお願いします!


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.