~フィリピンで生活しながらビジネス~

【自己流】フィリピン人性格分析!私の思うフィリピン人の性格まとめ

村田 大輔
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

自己流フィリピン人性格分析!私の思うフィリピン人の性格まとめ

 

「フィリピン人の性格って?どんな感じ?」

↑こんな意図でネットで検索してる人が多いみたいです。

 

「よそで見るのと同じじゃ~ん。」と言われたくないので

斜めの角度から私見(偏見?)からざっくりとした一般的フィリピン人の性格をまとめてみました。

 

これを見てフィリピン人が大好きになるかもしれないし、

大嫌いになってしまうかもしれません(笑)




まずはよく言われてるヤツから

明るくノリの良いラテン系

パーティなど酒の席で、音楽がかかるとすぐ踊りだす

そして仲良くなるとダンスを強要されます(笑)気を付けましょう。

 

カラオケ大好き

近所中に響き渡る音量でのカラオケでも躊躇がありません。

これも同様、歌わされます(笑)気を付けましょう。

カラオケの詳しい話は私の英語学習カラオケ~フィリピン人気の大衆娯楽~をごらんください

 

男女問わずおしゃべり大好き。ゴシップ(人のウワサ話)大好き。

 

95%のフィリピン人は一日中おしゃべりしてます。(個人の感想です)

 

特に浮気などのゴシップ(タガログだとチスミスっていうそうです)はとてつもない伝播力で拡散されます。

ウワサされる側になった時のことを考えながら行動しましょう。

 

お金にルーズ

 

お金を貸したら返ってきません。

これはフィリピン人同士でも同様の認識のようです。

 

しかし私の周りには『金貸し』をビジネスにしている人が何人もいます。

成り立っているのだから、返してもらっているということ。

貸す相手によるってことでしょうね?

 

ただし後述しますが、フィリピン人は「外ヅラが良い」人が多いです。

コツを知らないなら貸さないのが無難。貸しても返ってこない覚悟が必要です。

 

もう一つ、貸すなら貸した後の対応も考えましょう。先述のとおり、

 

フィリピン人A 「あいつに貸してもらった」

フィリピン人B 「じゃあ、俺もあいつに貸してもらおう。」

フィリピン人C 「あ、俺も俺も」

 

なんて時の対処も事前に考えておくのが得策。

 

時間にルーズ

コレもよく言われてますよね。

 

東京から沖縄に行くと、「沖縄の人は時間にルーズだな」と感じたりしませんか?

さらにその延長線上にフィリピンがあります。

 

距離は大まかにいうと

東京~沖縄間と

沖縄~フィリピン間が同じくらいです。

そう考えればフィリピン人のルーズさに少し寛容になれるかもしれません。

…ならないか(笑)

 

外交的・他国の文化に寛容などなど

 

基本的に「人が好き」なので、私のような外国人が相手でも積極的に話しかけてきてくれます。

 

見知らぬ外国人の私を酒の席に招いてくれるご近所さんやテニスコートのメンバー。

関連記事

 

また、多くのフィリピン人は知人・友人に対してとても親切にしてくれます。

特に私のような外国人は珍しいためか特に気を使ってくれている気がします(個人の感想)

 

上記から少し掘り下げた性格分析

少しだけ穿(うが)って分析。知っておくといざという時ビビりません。

 

「人が好き」ですがさらに「珍しいもの好き」で「やたらといじりたがる」

外国人って珍しくはないけどやっぱり少ないから珍しいものなんでしょうね。

 

日本人と分かるとやたらとイジりに来る(;^ω^)

彼らの知る数少ない日本語の単語を並べて無理やり会話を試みてきます。

 

私としては、こりゃムリだろう( •᷄ὤ•᷅)…と思うのですが、みんなお構いなしでチャレンジしてきます。

良く言えば人懐っこい。悪く言えば無謀(笑)。

 

彼らなりに手を尽くして「珍しい外国人」の私をいじくりまくります。

こういうのが苦手な日本人も多いはず。

 

しかし積極的なコミュニケーションが得意じゃない日本人。

しかしここは前向きに考えましょう。

 

常に相手からアプローチしてきてくれるので、トレーニングだと考えればこの上ない好条件です。

絡んでくる(良い意味でね)フィリピン人を切り返す術を体得しましょう。

 

うっとうしく感じるかもしれませんが、「人懐っこい」だけです。

そのうち慣れます。

 

そしていじり倒すのは人だけではありません。彼らは「珍しいモノ」も大好き。

私のトライシケルはフィリピン人が見ても「珍しいデザイン」です。

路上で信号待ちの時など、見知らぬ人に

 

「どこで作ったの?」  とか

「これ、いくらで買ったの?」とかちょくちょく聞かれます。

 

路上ですれ違う見知らぬ人に買い物の詳細を聞かれるのには最初、ちょっと抵抗がありました。

でもやたらと聞かれるので、コレが普通見たい。

 

また市場などの人通りの多い所に停めておくと、誰から構わずイジりに来ます。

勝手に人のバイクのシートに座ってスマホいじってるヤツもいます。知らない人です。

 

サンダル履いたままシートの上に立つ子供もいます。これは公園にある乗り物ではありません。( ゚Д゚)

 

勝手にベタベタ触る。

勝手にまたがる。

勝手にスイッチ類をいじくりまわす。

 

「触っていいか?」とか聞かれたことありません。

バイク好きの日本人はこういうのに「イラッ」とします。

 

日本だったらケンカになりかねない状況ですが、彼等には悪気はないようです。

Don’t touch!!」(触んな!!) と言ってあげましょう。

素直にどいてくれます。本当に悪気はないんです。

 

かなり斜めから穿って見たフィリピン人のエグイ性格

 

今回私が一番書きたかったコト。この記事のテーマの核心です。

フィリピン人の多くは「外ヅラがいい」

私のようにフィリピンに移住してきた日本人の先輩がこう語りました。

『フィリピン人って、外ヅラがいいですよね。』

 

とてもしっくりくる表現でした。

 

フィリピンには親切で紳士的に対応してくれる人が多いです。

一方で、接客態度が悪いスタッフが非常に多いです。

うちで働く家政婦の勤務態度があまりに悪くてクビにしたこともありました。

 

この差は…?

 

私の見解ですが、これは人によって違うという「個人差」ではなく、

同じ人間のなかにあるです。

 

仕事はいい加減でも、仲間内や家族内では「いいヤツ」だったりします。

紳士的で親切な人だけど、奥さんに言えないコトしてたりします。

 

寛容でなんでも手伝ってくれる親戚のおじさん。

だけど昔は自宅に来てた若いメイドさんをレ〇プして大問題になったとか。

 

とてもいいやつなんだけど、昔勤めていた会社をセクハラでクビになったとか。

 

…長く付き合ってると、後からそういう情報が入ってきます。

先述の「おしゃべり好き」のルートから。

 

この「2面性」は多くのフィリピン人に見られる傾向です。

 

フィリピンは国民の大半がクリスチャンです。少数ですがイスラムもいます。

どちらも元来、厳しい戒律があると思います。

 

一方で、フィリピン人は「ノリが良くかつ動物的」です。欲求に忠実な一面があります。

この両側面を両立させるのがこの「2面性」なのかもしれません。
(宗教の見識がないのに適当にまとめてしまいました。すいません。)

 

長く付き合わないと分からない部分です。気を付けましょう。

 

仲良しになって金品を要求してくる輩も多い

 

偏見と言われるかもしれませんがあくまで「一部の人たち」の話です。

 

フレンドリーに接してくる人たちの中には、金品を要求してくるフィリピン人もいます。

こういった輩は本当に鬱陶しいです。

 

子供たちはストレートに「金をくれ」と言ってくることが多いですが、大人の場合はいろいろです。

長時間フレンドリーにコミュニケーションを図り、頃合いを見て金品を要求してきます。

 

初めのうちは判別が難しいと思います。

その類の輩と分かったらコミュニケーションを長引かせず、早めに切り上げましょう。

キリが無いから。

 

私は無邪気なフィリピン人と裏のあるフィリピン人とでは対応を変ます。

 

まとめ

 

こんなこと書いてるとフィリピン人に嫌われるかもしれませんね。

でも私は悪気はないのです。

 

そして彼らからも「あまり悪気を感じない」んですよね。

ただ「ルーズ」で「欲求に忠実」なだけ?かもしれません。

 

例えとして適切かどうかわかりませんが、

『しつけの行き届いていない犬』のような一面があります。

 

人に対してとても忠実でよい子です。人の顔色も見てます。

でも人が見てないところでは悪さもします。「欲求に忠実」なんです。

 

犬を育てたことのある人じゃないと分かりにくいかもしれませんね(;^ω^)

私にとっては『とても愛せるキャラ』すが、好き嫌いあるでしょうね?

 

前提に「表と裏がある」があると思ってれば、そんなに付き合うのに抵抗ないですよ?

こういう文化なんですよ。たぶん。


 

データ通信料1/10!?フィリピン人より詳しい

『フィリピンモバイル通信虎の巻E-book』

フィリピンで格安でインターネットするには?

著者がフィリピンで極めた現地モバイルデータ通信の知識を凝縮!

これ1冊でSIM、ロード、プロモ…プリペイドSIMのすべてがわかる!

もう高額の海外ローミングは不要!

ご登録頂いた方にもう一つの便利情報をプレゼント!
詳しくは登録後にご案内します。

この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら
関連コンテンツ



Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.