~フィリピンで生活しながらビジネス~

私の英語学習カラオケ~フィリピン人気の大衆娯楽~

2018/12/13
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

滞在中ヒマだろうと思い、英語の勉強しようと計画してましたが、周りの人たちとコミュニケーションが取れて来るとついついサボりがちです。

最近では奥様と別行動も多いですが、買い物位ではほとんど不便しなくなってきました。

むしろ気兼ねなくなく自由に物色ができるし(^^♪
最悪、言葉が通じなくて困っても携帯があるので,

奥様に電話して窓口に渡しちゃうとか(^_^;)

現在、計画の3分の1も消化してません。夏休みの宿題状態の英語ドリル。

そこで見つけた

楽しみながら学べる英語学習、カラオケ。

フィリピン人にとっては最も身近な大衆娯楽といえるかもしれません。

老若男女問わずみんな大好き!!


本機は『ビデオケ』と呼ばれる移動可能なカラオケマシン。通信機能は無し。

曲数は昔スナックとかにあった(今もあるかな)レーザーカラオケレベル。
パーティー用にレンタル出来ます。そこいら近所のマシン所有者が

『Videoke for rent』と看板を出して貸出をしてくれているのが一般的。

近所コンセント入れるだけで歌えます。お金入れるとこありますがコイン不要。


後ろから見たらモニターのテレビは日本製。この年代のブラウン管テレビモニターはみんな日本製っぽい。


曲は英語かタガログ。日本のカラオケみたいにハングルや日本語などの外国語ははいってません。(´Д`)
日本のアニメ『ボルテスファイブ』のテーマソングがありましたが、なんとタガログでした。
(・・;)ウタエマセン…

仕方なくボン・ジョヴィやクイーンなどのギリギリ知ってる洋楽(もちろん英語)をチョイス。

サビだけ熱唱(笑)

結果は惨敗(*_*)気分良く歌いきれず。当時は1年ほど前の出来事で、

今では6曲ほどの歌える洋楽のレパートリーができました。

これもひとつの『英語の学習』とゆー事で……(~_~;)

こうして投稿してる日曜日の午前中にも近所でカラオケが大音量で鳴り響いてます。

たまに『ホントにうるさいな…』と思いますが、

フィリピンに『騒音被害』という概念は存在しません。(笑)

フィリピン人ウケするおススメの曲

この記事を見て

『フィリピンに行く前に歌えるようになっとかなきゃ!!』と思ったそこのあなた!

フィリピン人ウケが狙える日本語の曲をひとつおすすめします。

宇多田ヒカルの『First Love

フィリピン人も日本語で歌います。(カラオケの字幕はローマ字表記です。)

フィリピンではだーれでも知ってるポピュラーな曲なので、

英語もタガログもダメな人はコレでフィリピン人のハートを掴みましょう。

フィリピンパブのお姉ちゃんにもウケますよ(笑)

 


Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.