民泊サービス 好評です。

~フィリピンで生活しながらビジネス~

ブラカンからダバオへ!陸路でフィリピン縦断旅行!その⑤ 3日目

 
この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔(Daisuke Murata)
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

ブラカンからダバオへ!陸路でフィリピン縦断旅行!その⑤タクロバン~スリガオ

 

前回からの続きです。まだご覧いただいてない方は

その①
その②
その③

その④からどうぞ。



Google検索にもない裏ルート公開!!本日のルート

3日目も2日目と同様、フェリー乗船があるため移動距離は短め。

レイテ島を南下して橋でパナオン島へ渡ります。

Googlemapだとパナオン島南端のサンリカルドの港からフェリーですが、パナオン島北部のリロアンでフェリーに乗船します。

こうすると走行距離が約40㎞短縮できます。

 

そしてこのルートは高速艇『Fast Cat』があるため、サンリカルドでフェリーに乗るのと乗船時間が変わりません!

 

約1時間は短縮できますね。

このルートはグーグルで検索しても出てきませんよ!

 

海をを渡るといよいよ目的地ダバオのあるミンダナオ島に上陸します!

フェリーの着船するスリガオの街が本日の目的地です。

 

では出発


本日も好天です。

 

レストランで朝兼昼食。カラバオ(水牛)のミルク。濃厚。

こちらはチョコ味でおいしかったんですが、プレーンミルクの方がミルク本来の味が楽しめそうです。

 

またも寄り道 渓谷をお散歩

 

渋滞もなく、フェリー乗船には余裕がありそうなので寄り道です。

山道の途中に大きな渓谷があったので散歩してみました。

写真では怖さが伝わらないですね…橋から下に向かって写真撮るのってメチャクチャ怖いんですけどね( ;∀;)

 

写真に写ってるケーブルは『ジップライン』っていうんでしたっけ?

 

ケーブルに人をつるした状態で滑車で下っていくやつだそうです。

やりませんでしたが…(;・∀・)

写真中央にある建物から滑走します。

下まで2~300mくらいありそう…( ゚Д゚)

Liloan(リロアン)フェリーターミナルで乗船

 

フェリーターミナルに到着。


フェリーのタラップ前でパチリ。

 


パナオン島を後にします。

 


ミンダナオ島が見えてきました!

 


リパタフェリーターミナルに着船します。

 

残るダバオまでのルートは陸路のみです。

経験豊富なS先輩曰く、ここまで完全に予定通りに来ることはあまりないそうです。

 

今回はお供がついて少し勝手が違うようですね…

(●´ω`●)晴れ男みたいなやつ?これって…

 

本日のお宿

スリガオ・パークウェイホテル。

お湯のシャワーの水圧もなかなか良好。

ホテルのレストランのモーニングビュッフェ付き。

 

今回の旅で一番リッチなホテルでした。

お値段もリッチ。シングルの部屋は満室らしく、2人部屋で2400ペソ。

 

しかしS先輩の奥さまが交渉してくれてシングルの料金に。

たしか1700ペソ。助かる(*´з`)

 

『使わないベッドには触らないでください。チェックアウト時に確認します。』

なんてフィリピンにしてはちょっとキビシ目なこと言われましたけど、ぜんっぜんOKです。(*´з`)

 

ホテル側もギリギリの対応だったみたいですね…

フィリピンでは女性が交渉事に強いのかな…

 

4日目(その⑥)につづきます。



 

データ通信料1/10!?フィリピン人より詳しい

『フィリピンモバイル通信虎の巻E-book』

フィリピンで格安でインターネットするには?

著者がフィリピンで極めた現地モバイルデータ通信の知識を凝縮!

これ1冊でSIM、ロード、プロモ…プリペイドSIMのすべてがわかる!

もう高額の海外ローミングは不要!

ご登録頂いた方にもう一つの便利情報をプレゼント!
詳しくは登録後にご案内します。

この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔(Daisuke Murata)
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら
関連コンテンツ



Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.