~フィリピンで生活しながらビジネス~

フィリピンの電子マネー『Gcash』導入編!【超】分かりやすく解説!

2019/01/14
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

フィリピンの電子マネー『Gcash(ジーキャッシュ)』導入編!便利だけど不便!でも使ってみて!

 

奥様がしばらく日本に行ってるため、店の留守をあずかり大忙しのムラタです。

 

前の記事⇓でご紹介したこのGcash。

便利!フィリピンの電子マネー『G-cash』の使い方と利点!無くならないでG-cash!

 

フィリピンの電子マネーはイマイチ普及してないんですね。

でも私は便利に使っているので、普及が進んでもっと便利になっていただきたい。

 

そんなわけで普及促進のために使い方をご紹介していきます。

(日本語でしか書けませんが)(;’∀’)

 

今回は新規導入について解説します。

 

運営側が

『普及しないからGcashやめます。』

なんて言い出したら困るので、フィリピン在住でこの記事を読んだ人はぜひ使ってみてください!(笑)

 

 

調べていくとだんだん使い道が増えてきた『Gcash』

 

前回の記事で使い道について書きましたが、その後も調べて試行錯誤していくと新たな使い道が!

 

使っていく中で、調べただけでは実際には使えません。

フィリピンは『使えますよ』『取り扱ってます』と謳っていても実際には使えなかったり、やり方がわからないなんてのは当たり前。

 

だいたい、お店で入金や決済しようとしてもスタッフが「Gcashの事は良く分かりません。」なんて言い切られてしまうこともしばしば。

運営側のGlobeの店舗でさえ、Gcashの事は専門のスタッフに聞かないとダメですし…

 

なので自分で開拓してからでないと迂闊に『使えます』と言えません。

 

現在開拓できてる使い道は

  • ショッピングモールなどでのお支払い
  • 電気代(MERALKO)
  • SSS(社会保障事務所)での支払い
  • 航空券(PAL、セブパシフィック、ジェットスター)の支払い※出発地がフィリピンの場合などのペソ建ての支払いに限る
  • ロード(プリペイド式携帯の通信料)の購入

 

です。公共料金の支払いについては各会社によって対応、非対応がある様です。

私の住む地域の水道局は対応してないため、支払いできませんでした。

航空券の支払いはネット上での操作が難しかったので、今後記事にしていきたいと思います。

まず必要なモノ

  • スマートフォン

スマホ用『G-cashアプリ』をダウンロード&インストールして、アプリ上で決済手続きをしたり、スマホ画面上にバーコードをダウンロードして入金をしたりします。

GlobeとTM以外のSIMを使っている人は、デュアルSIMのスマホだと便利です。

 

※当然ですが日本のキャリアのスマホ(ドコモやソフトバンクなど)はSIMフリー化してからでないとWi-Fi圏外では使えません。

おススメのSIMフリースマホはこちらから日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】



  • GloveのSIM

電子決済のアカウントを作るためにGlobeまたはTMの電話番号が必要です。

(アカウントってのはおカネを出し入れする電子マネー上の『口座』というイメージでOK。)

 

入金や決済の情報はこの番号へのSMS(テキスト)へほぼリアルタイムで送られます。

 

入金や決済した時に即、情報が返ってくるので、フィリピンでありがちな

『手続きしたのに完了してない』的な不安がなくなります。

 

すでにGlobeのSIMを使っている人はその電話番号で登録すればOK。

 

ちなみにロードを購入しなくてもネットに繋がればG-cashは使えます。

なので他社のロードでもネット環境があればわざわざGlobeのロードを購入しなくても大丈夫です。

あくまでG-cashを登録する(SMSを受け取る)うえでGlobeの電話番号が必須になるってことですね。

 

登録の手順

まずアプリをダウンロード

Google playで「G-cash」で検索。

未インストールの場合は写真の「更新」の所が「インストール」になってます。

ダウンロード&インストール。

 

完了したら次にアプリを起動します。

新規登録。電話番号を入力します。

すると入力した番号あてにSMSで6桁のアクティベーションコードが送られてきます。

それを入力。(おそらく自動的に入力されます)

自動で入力されなければメッセージアプリを開いてG-cashからのメッセージの中の6桁のコードを確認しましょう。

名前、生年月日、住所、メールアドレスを入力してcontinue。

この画面の下の方に『Do you have Referral Code?』とありますが、これは紹介者がいればその人のコードを入力してください。

といったもの。ここに私のコード『1LY9YS』と入力してくれたらありがたいです。何か良い事があると思います。私に。w

面倒くさいって人はスルーで大丈夫です。

 

確認画面で内容を確認してSubmit。

次に4桁の暗証番号を決めて入力します。

この番号はアプリ起動時などに毎回入力が必要です。忘れないようにしましょう。

2か所に同じ暗証番号を入力してSubmit。

入力が完了すると写真の様なホーム画面に。

これで登録完了。

 

まとめ

ここまで完了するとチャージ(入金)や買い物、各種支払いなどの基本機能が使えるようになります。

しかし一部の機能(送金や高額のキャッシュバック)が制限されるらしいので、このあとアクティベーションをすることで機能の制限が解除されます。

 

詳しくは次回アクティベーション、チャージ(入金)など詳しく解説していきます。

超軽量・軽量スーツケース・旅行用品のトラベラーストア


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.