~フィリピンで生活しながらビジネス~

『Gcash』アクティベーション(Verification )手順を【超】分かりやすく解説!

2018/09/15
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

フィリピンの『Gcash』アクティベーション(Verification )手順を【超】分かりやすく解説!

 

フィリピンの電子マネー『Gcash』の記事第3弾は『アクティベーション』の手続きを『超』分かりやすく解説します。

過去の記事で利便性や導入について解説してきました。

第一弾⇓

便利!フィリピンの電子マネー『G-cash』の使い方と利点!無くならないでG-cash!

第2弾⇓

フィリピンの電子マネー『G-cash』導入編!【超】分かりやすく解説!

上記の関連記事もよかったらご覧ください。

 

そもそも『アクティベーション(Verification )』とは?

私、英語苦手なのでちゃんと説明できません。(;’∀’)

グーグルで直訳するとアクティベーション⇒「活性化」

Verification⇒『検証』 みたいな感じになってしまいますね。

 

要するにって話をすると、電子マネーという『お金』を扱ううえで、アカウント(銀行の口座みたいなモノ)を正しく健全に運用できるようにプロフィールをきっちり申請していく、いわゆる『本人確認』的な手続きです。

 

そのために、webで申請する際は顔写真、窓口で申請する場合はID(身分証明書)が必要になります。

 

アクティベーションをしなくても、電子マネーとして十分に使うことができます。

実際私は登録から2か月近くアクティベーションしないで使ってました。(実は当初、良く分かってなかった)

 

つまりは基本的な機能、買い物や公共料金の支払いなどはアクティベーションなしでいけるのですが、比較的高還元率のキャッシュバックや、送金などの機能が使えません。

ですので、必要ない方は手続きしなくても大丈夫だとおもいます。

アクティベーションの方法は二つ。

①スマホで申請

私はこの方法で行いました。

お店で並ぶのやだし、近所のGlobeのお店はG-cashのことよく知らないみたいだし。

あと英語もタガログもたいしてしゃべれないのでじっくりGoogle翻訳しながら手続きしました。

 

②Globeの店舗で申請

スマホだとFacebookやメッセンジャーを使うので操作がちょっと複雑。

あと自撮り画像を撮影するのがちょっと恥ずかしかった(笑)

そういったのがニガテな方はID持って店舗に行きましょう。

 

手続き方法の解説

①スマホで申請

G-cashアプリはインストールされてる前提で、フェイスブックとメッセンジャーが必要となります。

ここで『なにそれ?』ってなっちゃう人は②の店舗で申請に行きましょう。

まずはG-cashアプリを開いてログインします。

ホーム画面(上の写真)の左上、漢字の『三』みたいなとことをタッチ、または画面左端を横にフリック。

 

すると上の様なサイドメニューが出てきます。

この名前(Daisuke Murata)の下の部分にVerification と表示があると思います。

上の画像だとverifiedになってます。これはアクティベーションが完了している為です。

ここをタッチ。

するとGcashのFacebookページにジャンプします。

(FacebookでGcash verificationで検索してここへきてもOK)

メッセージを送信 にタッチ。

ここでメッセージを『Hello!』と送信します。

すると上の様なメッセージが返ってきます。

メッセージ内のhttps://gcash.com/verify.をタッチ。アクティベーションサイトへ飛びます。

プロフィールなどを入力しますが、上記画面は18歳未満の方が親の同意書をアップロードするところです。

18歳以上なら飛ばして大丈夫です。

セルフィ―(自撮り写真)をアップロードします。

ダメな撮り方は注意書きの写真が入ってるので分かりますね?

もろもろを入力して上記の画面がでたら手続き完了です。お疲れさまでした。

②Globeの店舗で申請

スマホで申請がダメそうなら迷わず、ID(身分証明書)とスマホ持ってGlobeのお店に行きましょう。

SMSでの認証があるのでスマホを忘れずに。(忘れないか)

IDはパスポートで大丈夫です。

こんな申請書を記入してIDとともに提出。認証手続きして完了。

 

ちなみにこの申請書でチャージ(入金)もできるんですが、コンビニとかの方が入金手続きはかんたんです。

チャージのみの目的ではここへは来ません。

 

1枚の申請書で複数の手続きは出来るらしいです。先に申し出ましょう。

 

まとめ

んでアクティベーションしたその後なんですが、まだ特にその恩恵を受けていません。(笑)

まだ手続き完了して間もないので、今後検証して記事にしていきます。

第4弾はチャージ(入金)やGcashでの支払いについて解説しようと思います。

 

『G-cash』関連記事一覧

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.