~フィリピンで生活しながらビジネス~

忘れちゃいけない!フィリピンのID ACR-Iカード(外国人登録証)を更新!

2018/12/01
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら



ACR-Iカード(外国人登録証)の期限が近いので、VISAの延長手続きのついでにイミグレーションで更新してきました。

手続きの要領をまとめました。

忘れちゃいけない!フィリピンのID ACR-Iカード(外国人登録証)を更新しました。

いつものアンヘレス入管で申請。

ビザの2か月延長手続きのついでに申請。

しかし延長手続きは午前中に行けば2~3時間で完了するのだが、ACR-Iカードは2~3週間掛かる…( 一一)

 

フィリピンでは運転免許証でも車の車検証やナンバープレートでもそうだが申請即日に発行されるということがありません。

発行を急ぐ人はマニラの本局に行けば5営業日くらいで発行してもらえるらしい。(それでも即日ではありませんが)

 

カウンターの前にいる職員に延長したいと伝えれば用紙をもらえます。

 

簡単な内容(飛行機で書くイミグレーションカードくらいの内容)なので、タガログわからない英語もカタコトの私でも一人で手続きできます。

入管だから職員も外人慣れしてるしね。

 

カウンターに提出す前にこの職員に書類をチェックしてもらいます。

 

かかる費用

ビザの延長費用と合算になってます。

 

ACR-Iカードの更新手数料は2670ペソ。(6000円くらい)

新規取得の時より安かったです。しかし…

 

なぜかここのオフィスは頼んでもいないのにいつも無条件でEXPRESS LANE FEE(特急料金)が課金されます。

カード更新のエクスプレスフィーが500ペソ余計にかかってます。

 

他にもビザの延長のエクスプレスが1000ペソ。

急いでくれって言ってないし、そもそもエクスプレスで2週間かかるってのに、そうじゃなかったら何か月かけるつもりだよ

 

なんか胡散臭いんですよねー…ここの入管事務所。

かと言ってマニラは混むし時間かかるからなんだかんだと言いながらいつもココで手続きしてます…



そして3週間後。

 

入管から『新しいカードができましたよ。』

なんて通知はありません。

 

ご注意を(笑)。

 

通常申請から受け取りまで2週間なのですが、この時点でカードが出来上がってない(事務所に届いてない)ということがまれにあるらしい( ゚Д゚)

 

フィリピンではこういうことがあたり前らしい。

 

職員がそんなこと言ってたので、余裕をみて3週間後に再びアンヘレスへカードを受け取りに。

無事にカードを受け取りました。

手前が旧カードで奥が新カード。

 

新しいカードにはSSRN(Special Security Registration Number)が入ってました。

 

旧カードは回収でもなくパンチ穴も打たないところがフィリピンぽいですな…

 

あと前回同様、カードの写真はパスポートの顔写真をコピって使用しているようです。

この人相の悪い寝ぼけ面がこのままあと7年くらい(パスポートの残存期間)続くんだなぁ(;・∀・)

 

まとめ

  • カードの更新は期限の1か月くらい前に行いましょう。フィリピンの役所ですから、あらゆるトラブルに備えて余裕のあるスケジューリングを。
  • 更新期間と入出国のスケジュールは極力ずらした方が無難でしょう。
  • 新規取得時に必要だった顔写真は必要ありません。
  • 受け取り予定より少し遅らせて引き取りに行くのが確実。

新規取得時の記事は⇓

ACR-IカードといわれるALIEN CARD(外国人登録証)入手。フィリピンでのID必要性

超軽量・軽量スーツケース・旅行用品のトラベラーストア


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.