~フィリピンで生活しながらビジネス~

フィリピンのLTBとは!?~日本人向けフィリピングルメ軽食編~

2018/12/18
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

フィリピンのLTBを初めて食した時の日記

 

私がフィリピンに移住してくる前のころの話です。

商売とフィリピン移住の準備の為、
日本とフィリピンを行ったり来たりの生活していました。

 

当時は(奥様の)おばさんの家に居候しながらのフィリピン滞在でした。
そんなある日の日記です。

 


 

朝、起きたら
『今朝の朝食は外食です。』と奥様から。

 

( ̄▽ ̄;)唐突ですね……

抗うことなく連れて行かれます。

何食べるんでしょう?
食べ物の名前を聞いたところでソレが何だか分かりません。

 

フィリピンに来てからというもの、『あれが食べたい』とかはありません。

言ったところで、それがあるのかないのかも分かりませんから。

 

そしてフィリピンでは『どんな食べ物があるのか』すらまだ知らない状態。

 

~出された物をたべる~

まずは『知る』ためにこのスタンスで行動してます。

 

しかし朝だけは苦手なんです。
朝弱いから。

 

重いのはあんまし食べたくないな
(–;)

クルマ🚙に揺られて十数分。とあるレストラン🍴

ここまで来ても何を食べるのかよく分かりません。

 

初めて🔰見るモノばっかりなので。
写真見て食べたいモノがあれば奥様にリクエストします。

 

でもぶっちゃけ写真見て『コレ食べたい』とか思うことってあまりないんですよ。

フィリピンの料理がおいしく見えない(笑)のか、はたまた私の知識と想像力が乏しいのか?

食欲もイマイチなのでいつもの如く奥様に『おまかせ』です。


出てきたのはお粥。
ナイスチョイスです。奥様。(⌒‐⌒)

 

カレーみたいな色ですが、鳥のダシで塩味も控え目。とてもおいしい。

しかも私の朝のコンディションにピッタリ(^_^)v

 

フィリピンにしては薄味だな?と思ったら、私以外の皆さんはコショーとかカラマンシーとか入れてました。

(^^;やっぱりね

おいしくいただいてると、遅れて付け合わせ登場。写真右の
豚のからあげ……

重いな……要らないんですけど……でもたべる。
日本にいる頃からこのスタンスは変えません( ̄^ ̄)

 


ここまでが当時の日記。

それで、LTBってなんだ!?って話

 

後から聞いた話ですが、

L ルーガウ お粥

T トックヮ 豆腐(厚揚げみたいな感じ)

B バブイ  豚肉

上記の日記に登場したそれがLTBです。

トックヮとバブイは一緒のお皿に入ってました。

 

私の住む地域ではほとんどの食堂で見かけるメニューです。

私の住む地方だけかもしれませんがね…

 

フィリピン人曰く、

この組み合わせがベストコンビネーションなんだそうです。

 

なんだかアメリカのLTB(レタス、トマト、ベーコン)

みたいですね(笑)

訂正追記 ↑アメリカのはLTBじゃなくてBLTでしたね。訂正します(2018/3/21)

 

LTBを食べ歩き

 

今ではあちこちの食堂でLTBを食べ歩きしています。

友人に美味しい店を聞いたりして、サイクリングの目的地が

~の食堂 になってることが多い今日この頃。

 

行った先々で食したLTB

これはテイクアウトして自宅で。

ちょっとしたマイブームですね。

 

お店それぞれに特徴があってどれもおいしいです。
比較的日本人のお口に合うフィリピン料理だと思います。
フィリピンにいらしたときは、ぜひ。



Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.