~フィリピンで生活しながらビジネス~

ビジネスDIY~路上駐車対策でサインポール製作~①

2018/02/26
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

アパート周辺の路上駐車がおおい!!(゚Д゚)ノ

昨年の出来事。アパート開業後しばらくしてからの事ですが、

アパートの周りの路上駐車が気になります。

路上駐車の件で住人たちが立ち話。私は言葉分からないのでかやのそと。

アパートの住人は敷地内に停められるようにしてあるから良いんですが、

多分近隣住民なんでしようね(+_+)

対策しないと。
事故とか苦情になる前にね……

ちょっとこわもてのkuya ラミール。奥様のいとこ。

ラミールの兄貴に相談。「アニキー!どしたらいーッスか?!」
「サインポール作ったらいいんじゃねーの」(-_-メ)
手伝ってくれるってんで、(^人^)早速取り掛かります。

サインポールを自作で作ることに

まずは鋼材屋。

クスリの取引とかしてそうな薄暗い倉庫がお店。

今回は廃材を使います。安いから。
キレイじゃないけど後で色塗っちゃうし。


フィリピンでDIYといったらまず廃材が基本の様です。

No parking !」の文字は看板屋に依頼。
廃材屋で買った鋼材は溶接屋に。
業者へのリクエストはラミールの兄貴に伝えてもらいます。
しかしラミールは日本語が分かる訳ではありません。でも私の考えは彼に大体伝わります。
理由は

『何度も一緒に飲んでるから』 かなぁ?


翌日、溶接屋に行くと支柱と看板のフレーム部分が完成。


しかし錆びが……塗装の前に落とさないと……

あとは土台、塗装、看板の取り付け。ここからガチのDIY です。
しかし兄貴がいるうちに材料は全て揃えないと…探すの大変なので。

作業は一時中断で再びアニキと材料調達に。

ここは塗料屋。

フィリピンは何でも切り売り、小分け売りの文化です。ご覧のように塗料も必要なだけ小分けにして売ってくれます。便利(⌒‐⌒)

砂とセメント、その他必要な道具を揃え、まずは土台の制作。セメントでくつります。

ちょっとアニキ、セメントこねる受け皿とか無いの?
「いらねー。(-_-メ)」ですって。

ここは路上です。(・・;)
どうやらアニキが無茶苦茶なのでは無く、こちらはこれが普通みたいです。(・・;)

……住宅街の路上で良く見掛ける不自然なデコボコの理由が分かりました。

支柱をセメントで固めて

固定して一晩で固まります。
ここまではアニキが助けてくれましたが、この先の工程はひとりでやります。

……ビジネスDIY~路上駐車対策でサインポール製作~②へつづく


Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.