~フィリピンで生活しながらビジネス~

いよいよ食料品店の開店準備。ド素人が海外で出店に挑戦です。~店舗内装編~

2018/03/02
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
前回は新店舗の出店準備のための買出しでした。
今回は店舗の準備です。

建物は完成していますが、内装と呼べるものは照明と壁一面の棚のみ。
店舗設備をと整えないといけません。

いちいち業者に頼む予算もないのですべてDIYで準備していきます。

必要なもの

扇風機

冷蔵庫

冷蔵庫は親戚から中古品をいただいたのできれいに掃除して設置。
かなり使い込まれており、冷蔵庫の掃除だけでまる1日でした。

そして常夏フィリピンには欠かせない扇風機。

出来るだけスペースを殺さないように壁に設置できるタイプを選択。
しかしコンクリート製の壁に設置するのは大変でした。

コンクリートアンカーを打ち込まないといけないので、振動ドリルを購入。
フィリピンの建物はたいがいコンクリートの壁なので、このドリルは必需品になりそう。

 

冷凍庫

キャビネット式の冷凍庫内。

a,氷(写真のチューブ状のもの)
b,冷凍肉(ハム、ベーコン、ソーセージなど)
c,アイスキャンディー

などを売るのが一般的。

フェンス(防犯用)

既に鉄格子(白)が設置済みでしたが、これでは手が入ってしまいます。盗難を防止するために金網(灰色)を追加。フィリピンでは常識です。

2018.1.13追記

施工時の写真が出てきたので追記。

施工前

施工後
写真だとちょっとわかりにくいですが、灰色の細い格子を追加しました。

 

ストレージの棚

在庫をストックするため店舗には小さいストレージ(倉庫)がありますが、がらんどうです。

なので棚を設置。

ストレージにぴったりの棚にしたいのでこちらもお手製です。

商売繁盛祈願の熊手

商売するからには祈願は必須でしょう!!
昨年セブ島の神様にお願いもしましたが、日本流の祈願も。
昨年、関内の酉の市で購入したものをフィリピンまで持ってきてしまいました。(笑)
……しかし、これって毎年買い替えないといけないんですよね、ホントは……
毎年酉の市の時期に帰国するかな?

以上開店前の店舗準備をほぼすべてDIYでこなしてみましたが、
この後自宅、果ては自家用車に至るまですべてDIYでやって行くことになり、追い込まれていくことになります…

つづく…


Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.