~フィリピンで生活しながらビジネス~

ブラカンからダバオへ!陸路でフィリピン縦断旅行!その⑥ 4日目

 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

ブラカンからダバオへ!陸路でフィリピン縦断旅行!その⑥ 4日目

前回からの続きです。まだご覧いただいてない方は

その①
その②
その③
その④
その⑤からどうぞ。

本日のルート

ダバオまで陸路で400kmちょいです。1日で走れるルートなんですが…

ここで今回の旅程で初めてのアクシデント!!

 

…アクシデントというほどの事ではありませんが、S先輩の仕事の都合で寄り道することになりました。

どのくらい時間が掛かるのかは行ってみないと分からないそうです。

 

夜は走らないから本日中にダバオは難しいかもしれませんね。

まあ、急ぐ旅ではないし、ここまでが順調過ぎたようなので…

 

そんなわけで寄り道

予定のルート上にあるブトゥアンという町に寄り道です。

寄り道の詳細はS先輩の仕事の都合上非公開。

 

私はというと車の見張り番。ベンチで読書しながら待ちぼうけ。

移動も合わせると3~4時間のロスでした。

 

今夜の宿泊地

当日中にはさすがにダバオには到達できそうにないので途中で1泊します。

予定外ではありますが、知らない街の安ホテルはイヤなのでS先輩の知っている所でチョイス。

ブトゥアンからルートを南下して80kmくらいの所にあるサンフランシスコという町に宿泊します。

泊まるホテルはここ。マリーズ・ツーリスト・イン。

価格はリーズナブル。

…なんですがまたもシングルの空き部屋はナシ。

また交渉です。たしか1泊700ペソでまとまりました。

シャワーと便器が近い…価格なりってことでしょうがないですね(;^ω^)

水圧弱いけどお湯のシャワーでした。

 

レストランを探す旅に

地方ですがそこそこの街の規模。

時間もあるのでおいしいレストランを訪ね歩きます。

 

トライシケルで市街地へ。

こっちのトライシケルはマニラ近郊のより人がたくさん乗車できる仕様が多いです。

サイドカーがひとまわりデカいのですが、その分遅いです。

 

まあ、もともとそんなにかっとんで走るモノではないのですが、ハイウェイ(日本だと国道くらいの規模かな)でも移動速度は時速20km程度。

それでもベアリングからイヤな音が聞こえます…

 

同じ道でも自分のトライシケルなら倍の速度で走りますが…ボロいからしゃあないね。

市街地に入り、そこら中でおススメのレストランを聞いて回ります。

何やらツナ・リパブリックという店が有名らしい。

ツナ・リパブリックを求めて、再びトライシケルで移動!ハイウェイへ。

…ってあれ?ホテルのすぐ近所じゃん。ホテルから歩けるくらいの所にありました(笑)

こちらのレストラン、ウリは店の名前通り様々なツナ(マグロ)料理。

中でも目玉はツナの炭火焼。

好きな切り身を選んでBBQしてもらうスタイル。串にグラム数なのか値段なのかが書いてありました。

こちらはマグロのかま。

 

他にもマグロの刺身やキニラウ(フィリピン版マリネかな)など、いろんなマグロ料理が楽しめました。

このツナ・リパブリック、カガヤンデオロやダバオなど、ミンダナオ島内のあちこちに支店があるようです。

 

日本の様な脂ののったトロとかはありませんが、リーズナブルかつおいしくいただけました。

地元に大人気だけあって、おススメです。

 

ホテルへの帰り路でもう一軒寄り道(笑)。

ハシゴで満腹、酒も入ってご機嫌で寝床へ…明日は到着するかな…

 

この日は全旅程でもっとも移動の少ない日でしたが、余った体力で散策と食事を楽しめた日でした。

5日目につづく…

 

 

 


Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.