~フィリピンで生活しながらビジネス~

ムスメの学校で三者面談 フィリピンの私立中学校に潜入取材!?

2018/11/25
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

本日は娘の学校で三者面談。

なぜか私が行くことに!?

え?オレなの?お母さんじゃないの?❗

奥様は店番で忙しいらしい……😞

 

てなわけで娘に連れられて学校へ。

 

ムスメは日本語しゃべれません。

私はカタコト英語しかしゃべれません。

 

通訳はいません。
喋れるのか?果たして……

学校の教室(面接会場)での順番待ちで驚愕……
担任と前の親御さん、かなり話し込んでるじゃないですか(T^T) オレでいいのか?

 

担任の先生が英語で説明してくれたけど、全体の1~2割位かなー?解ったの……(^_^;)幸い娘は成績、素行共に悪くない様なので、わかったフリしてスルー。

 

あとは雑談(説明を受けるのは難しい。雑談はわかることで話すので得意)に持ち込む。

 

軽いジョークを交えて握手して挨拶で終了。
先生と楽しく話してたってことで娘もご満悦。

 

……こんなことばっかりしてるからか語学力がなかなか向上しませんな🐢



クリスチャンの国なので、宗教っぽいもの?
が教室内に掲示されてました。

 

日本人にはあまり知られていないかもしれませんが、フィリピン国民の約7割はカトリックだそうです。


Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.