~フィリピンで生活しながらビジネス~

渋滞カオス!フィリピンの交通事情!運転して感じるたった【ひとつ】の原因

2019/07/07
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら



渋滞カオス!フィリピンの交通事情!運転して感じるたった【ひとつ】の原因

フィリピンは渋滞ひどいです。
特にマニラ。アジアでも屈指の渋滞レベルらしいです。

 

私の自宅からマニラの空港までの距離は60㎞弱。
しかし夜中以外の所要時間は高速道路経由でだいたい3~4時間掛かります。

 

そのうちマニラ首都圏に入るまでの約30kmは1時間掛からないので、残りの30km弱を2~3時間以上かけて移動することになります。

 

この区間の平均時速は10㎞/hちょい。チャリンコの方が間違いなく速い。( 一一)やりませんけどね…

そんなわけでフィリピンの交通事情について運転者の目線からまとめてみます。




何でそんなに渋滞するのか?

細かく言えば色々あると思います。

まず、フィリピンはモータリゼーション真っただ中。

 

2017年の新車販売台数は42万台越え。前年比の18.4%増

2016年は前年比25%増

 

車の数が爆発的に増える中で道路建設が全く追いついていない。

でも道路建設やってないわけじゃないんです。それこそフィリピン国内どこへ行っても道路工事だらけ。

しかし建設より整備が忙しいんじゃないですかね?

既存の道路があまりにもお粗末なのでそこらじゅうの道路の凸凹を張替工事したり拡幅したり、洪水で冠水しないようにかさ上げしたり、排水溝を整備したり…

 

これらも整備もまた渋滞を減らすために必要。

しかし日本みたいに道路工事が速くないからいつまでたっても終わらない。しかも計画性が無いから道路工事でまた渋滞が増える…

 

…もう悪循環のスパイラルです。

増え続ける車の数に対して道路のメンテナンスで手一杯って感じです。

比較的交通量の少ない地方の幹線道路の方がきれいだったりします。一度道路作ればあまりメンテナンスしなくてもいいから。

 

フィリピンの行政側もナンバーコーディングなどの対策をしてますが焼け石に水。

当面のあいだ自動車の数は増え続けるでしょうから、渋滞が解消することはないでしょう…

 

ナンバーコーディングとは?

マニラで行われている自家用車の主要道路乗り入れ規制です。

カンタンに説明すると、平日月曜日から金曜日の日中は車のナンバープレートで区切られた対象車両は主要幹線道路の乗り入れが規制されます。

月曜日は末尾1と2 の車が乗り入れ禁止

火曜日は3と4

水曜日は5と6

木曜日 7と8

金曜日 9と0 てな感じです。

 

規制区間では取り締まりをやってます。

捕まれば罰金刑が待っています。

因みに私の車はナンバーの末尾が4なので火曜日の日中は車でマニラに行けません。

 

 

真の原因。それは国民一人一人の頭の中。

フィリピンで運転してる人はみんな分かってると思います。

渋滞の最大の原因。それは

『交通マナーの欠如』にほかなりません。

 

とにかくみんなマナー悪いです。

混んでる道路で普通にUターンとかします。

人の迷惑考えない。

 

フィリピンでは大型バスとかジープとかの公共交通機関でも運転マナーが悪い!!

都市部の渋滞の要因『ジープ』

『ジープ』は公共交通機関。本来なら渋滞を減らす役割を担うこのジープが渋滞を増やすという矛盾があります。

原因として、

  • バス停が無いからどこでも停車する。交差点で止まるなんて当たり前。
  • 停車時にハザードはおろかウインカーも点灯しない(後続車がかわせない)
  • 停車により後ろで渋滞が発生しようがお構いなし。客を取るのが最優先。

 

フィリピンで運転してるとこのジープのマナーの悪さにいつもイライラします。

国も問題視しているんでしょうけど実際は野放しです。

 

  • ウインカーやハザードを点灯するように厳しく取り締まる
  • バス停を作る(多分定着しないだろうけど)

などの対策だけでもマニラの渋滞がそれぞれで5%くらいづつ減るんじゃないかと思ってます。

 

私は出来るだけジープの後ろを走りたくないのですが、そうも言ってられません。

あまりにジープが多くて完全に避けることは不可能です。


すぐ車線を逸脱。気が短いフィリピン人

※右側は車線じゃなくて路肩です。

2車線道路で渋滞が始まると瞬時にみんなこぞって路肩にはみ出し3車線道路へと変貌します。

片側3車線の高速道路は渋滞で4~5車線道路になります。

 

車線なんかお構いなし。

この辺でモラルのレベルというか『民度』が分かります…

 

はみ出しの酷い例としてこんなことがありました。

地方へお出かけした時のことです。

 

私の進行方向が渋滞してきました。対向車線は空いてる。

するとみんなこぞって反対車線にはみ出して追い越していきます。

 

すると案の定、対向車に阻まれます。はみ出したヤツラは元の車線に割込みして入ってきます。

ハイ。コレでマナーの悪さによる余計な渋滞が一個完成。

真面目に渋滞に並んでた人からすれば、こんなヤツラに前を譲って割り込ませたくないですよね?

 

その後、進行方向の道路も空いて来て速度が上がってきた。

と、思いきや、さっきと同じパターンが対向車でも起こってました。また渋滞。(=゚ω゚)ノ

コレは極端な例ですが、マナーの悪さで渋滞が増えるというのはご理解いただけたのではないでしょうか?

画ごころが無くてすみません…( 一一)

 

まとめ

ETCレーンはガラガラ。普及率は低い。

 

道路整備など、ハードの面で国がやらなくちゃいけないこともたくさんありますが、大事なのは国民のメンタルの面だと思います。

国としては厳しい取り締まりなどでモラルのレベルを上げて行って欲しいですが、これには時間がかかるんでしょうね。

 

日本だって昭和の時代を振り返れば今より交通モラルが低かったと思います。

果たしてフィリピン人の『民度』が向上するのはいつの事やら…(;´Д`)




Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.