~フィリピンで生活しながらビジネス~

フィリピンの人口~こんなこと考えてビジネスしに来ました~

 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

そもそも私はビジネスしながら永住するためにフィリピンに来てます。

海外でビジネスしようと考えた根拠のひとつに、

フィリピンの『経済の伸び』という指標がありました。

今回はそこに絡むフィリピンの人口のハナシ。

人口と経済成長の密接な関係

ちょっと堅苦しい見出しですね。(;^ω^)

でもこれが違うだけでその国の経済の中身は「ガラッと」変わります。

日本は少子高齢化。

そしておじいちゃんやおばあちゃんがたくさんおカネ持ってます。

でも、おじいちゃんとおばあちゃんはあまりおカネ使わないんですよね。

対する日本の若い人。

若いときは遊ぶし、自分に投資したり、家族ができれば家族にもおカネ使いますよね?

でも今の日本には少ししかいません。

この状況って、おカネが循環していかないんですね。めぐりが悪い。

『おカネの循環』ってのはモノが売れて、そのおカネが働く人の給料になり、その給料(おカネ)でまたモノを買う(=売れる)という循環の事。

私は日本で自動車販売の営業をしていたころ、ずっとこの状態に行き詰りながら仕事していました。

 

対するにフィリピン。

お年寄りは少なく、若者が全人口の大半。

日本に比べたら豊かではないかもしれませんが、大事なことは

『みんなお金使ってる』ってこと。

食べること、遊ぶこと、クルマとか買ってもいいし投資してもいい。

とにかく、みんなお金使ってるんです。

先ほど述べた『おカネの循環』が見事に好循環!

ここで必要なのが『若い人』たちがたくさんいる事なのです!

特にフィリピン人は貯金をしない気質の人が多く、稼いだおカネみんな使っちゃいます!

私は過去に時折、奥様とフィリピンに来てはそんな事を考えてました…

 

実際の数字とグラフ

人口と平均年齢

フィリピンも数年前に人口1億人超えてます。現在約1億と500万人。

日本は現在1億2500万人。

フィリピンはまだまだ増えてるので2023年頃日本の人口を追い抜くそうです。

平均年齢は

フィリピン   23歳
日本      45歳
これだけで「若者が多い」ってのがわかりますね。

 

そしてその年齢構成

年齢構成を示すグラフとして、「人口ピラミッド」というグラフがあります。

フィリピン

このピラミッドが正三角形に近いほど健全かつ高い『経済の伸び』が期待できます。

このフィリピンの人口ピラミッドはアジア諸国でも屈指の「キレイなピラミッド」と言われています。

しかし90歳以上が全然いないですね…

対する日本

 

日本はお年寄りが多くて若者が少ない。これだと景気が良くならない。

 

経済成長率

経済成長著しいといわれている東南アジア諸国の中でも好調です。

 

こぼれ話~出生率と現地で見たその中身~

フィリピンの出生率はなだらかに減少しつつもは現在も人口爆増中です。

しかし現地で感じる不安要素がひとつ。

 

お金持ち ⇒少子化

貧乏人 ⇒子だくさん   の傾向があります。

 

これはおそらく日本と同じ根拠だと思います。

お金持ちはしっかりした教育におカネをかけて育てるので、たくさん作れない

貧乏人は今までと変わりません。子育てにはおカネかけません。

日本にはフィリピンみたいな貧乏人がいないだけです。

つまり、教育水準を急激に上げていかないといけないなか、

貧乏で教育をちゃんと受けていない(サボるやつ含む)子供が多いんじゃないかってこと。

…フィリピンの人材の質が下がるんじゃないかと心配してます。(;^ω^)

※出生率と人材の質のハナシはフィリピンの平均寿命とその背景 出生率と避妊~さらに…【ウラ話】
にも書きましたのでご覧ください。

まとめ

フィリピンへ来たのは「奥様がフィリピン人」だからというのはもちろんです。

でも移住のタイミングとかを考えた時にこれらが合わせあって

「今!今移住だ!」という結果だったんですね。

そして最大の要因は実際にフィリピンへの旅行で『肌身に感じたこと』でした。

活気というか、エネルギーというか、うまく表現できないので

一度フィリピンに来て感じてみてください。(笑)


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.