~フィリピンで生活しながらビジネス~

日本の友人T氏がフィリピンに遊びに来た時のハナシ①

2019/01/11
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら

日本の友人T氏がフィリピンに遊びに来た時のハナシ

 

2018年の2月に飲み友達のT氏がフィリピンの我が家に滞在していた時の話です。

きっかけは私の一時帰国の時に仲間と一緒に飲みに行った時。

 

T氏 「今度会社辞めてプータローになったら再就職前にフィリピン遊びに行っていいですか?」

私 「OK。いつでも来なよー」

 

……って言ってたら、ホントに来た。(;・∀・)

社交辞令ではなかったのね…(笑)まあでも、来るのは大歓迎。

うちは広いし、クサイとか汚いとか文句言わなければうちで何泊でもとまっていけばいい(*´з`)

 

T氏のざっくりプロフィール

27歳独身彼女無し。

出身は秋田県。

当時彼は前職のM自動車を退職したばかりで、再就職前の息抜き&経験値を上げるためにフィリピンにやってきました。

 

彼と知り合ったのは彼の前職M自動車(メーカー)から

私の前職M自動車のディーラーに研修生で来ていたのがきっかけ。

 

研修終了後も時折仲間と一緒に飲みに行ってました。

いわゆる飲み友達。でも一緒に飲んだのは5~6回くらい?

日本で飲んでた時の写真。

 

予想以上に適応力とコミュニケーション能力の高いT氏

彼の滞在期間は22日間。

その間彼をうちで預かる訳ですが、やっぱり心配なのが食事。

 

基本的にはうちのいつもの食事を食べてもらうのですが、フィリピンの質素で食べ慣れない食事で大丈夫だろうか?…

まあ、ダメなら近所のファーストフードのジョリビーに通ってもらうかな?

 

…というこちらの心配をよそに、なんでも食べれるT氏。あら意外(;・∀・)

出されたおかずを残したりしません。

フィリピンの代表的ゲテモノ、バロットもガンガン食べてました。

バロットの詳細は全て実食レポ!フィリピンの珍味、ゲテモノ~おつまみ編~をご覧ください。

 

ご飯も日本のコメよりフィリピンのパラパラのコメが彼にはお気に入りらしい…

食事に関してはフィリピンに来たばかりの私より全然たくましいなー。

 

徐々ににコミュニケーションを向上させていくT氏。

たいして英語もしゃべれないうちのスタッフと何やら会話らしいことをするようになっていきます。

 

テニスコートのアイドル、T氏

彼はテニスはしませんが、私に同行してテニスコートへ。

テニスコートに集まるスラムの子供たちになぜかモテモテです。

この子供たちは英語もほとんどしゃんべれません。

T氏のカタコト英語もほとんど通用しないのですが、何か心が通じたようです。

T氏にサインをもらってはしゃぐ子供たち。界(Kai)はT氏の名前。

※この子たちはテニスはしてません。テニスコートで球拾いなどのアルバイトをしています。

 

次回、後半へ続きます…

日本の友人T氏がフィリピンに遊びに来た時のハナシ②




Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.