~フィリピンで生活しながらビジネス~

全て実食レポ!フィリピンの珍味、ゲテモノ~おつまみ編~

村田 大輔
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

今回はフィリピンのゲテモノのご紹介です。

私が実際に酒の席で様々食してきたものの中から

いくつかをチョイスしてみました。

実況付きでお送りします。

ぶたの▽★○


この中央の大きめの肉🍗何でしょう?

みんなで肉を手でむしり取りながら食べていきます。

食べ進めていくごとに…

少しずつその正体が見えてきます。

最後は、ワンコが綺麗に処理してこんな感じです( ̄▽ ̄;)

歯の部分がクッキリしてますね。

実は豚の頭の部分。(^o^;)正面より真っ二つにして丸ごと揚げてあります。

結構脂っこいのでビールのつまみにオススメ。
しかし一人では食べ切れないので3人以上で飲むときがいいですね。

鳥のひな

こんなのも食べました。

奥様の故郷、ヌエバエスイハでよく食されているそうです。

これは現地で買ってきたもの。

鳥のひなの焼いたもの?ですかね?頭から足まで全部付き( ゚Д゚)

不自然に赤い色がついてます。製造工程は不明です(;^ω^)

パリパリした触感で味もついていて(多分この赤いの)美味しい。

フィリピン人はこれにさらに酢やしょうゆをつけてました。

 

バロット(閲覧注意!写真グロいです)

フィリピンの珍味といえばバロット!というくらい有名ですね。

もはや私のブログで語る必要ないくらい色々なところで紹介されていますね。

孵化直前のアヒルの有精卵を茹でたものです。かなり…グロいです。

実は私、昔一度食べてから封印してたんです。

その時は日本で食べたんですが、はっきり言ってグロい上に

マズかった…だからフィリピンに移住してからさまざまなゲテモノを食してきた私ですが、バロットだけは敬遠していました。

 

しかし誰かが私に言ったのです。

『フィリピンのヤツのほうがウマいから食ってみろ。』

そうなの?たしかに日本のは本場じゃないし、ゆでてから何日たったものかわかんなかったし。

 

ではでは~試しに食べてみますか。食べ方を実況しながら。

まず、卵のお尻側(空気の入ってるほう)を割り、写真くらいまで殻をむきます。

この辺からすでにグロテスクな映像ですね~( *´艸`)

中に汁が入ってるので、これをこぼさないようにすすりましょう。

こぼしちゃうと『あ~あ、もったいない。』と周りからお叱りを受けます(笑)

どんどん剥いていくと、

全部剥くとこんな感じ。塩や酢を付けて食べます。

羽やくちばしが出来上がってきています。

よく見ながら食べるもんじゃないですね。グロ…


 

データ通信料1/10!?フィリピン人より詳しい

『フィリピンモバイル通信虎の巻E-book』

フィリピンで格安でインターネットするには?

著者がフィリピンで極めた現地モバイルデータ通信の知識を凝縮!

これ1冊でSIM、ロード、プロモ…プリペイドSIMのすべてがわかる!

もう高額の海外ローミングは不要!

ご登録頂いた方にもう一つの便利情報をプレゼント!
詳しくは登録後にご案内します。

この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら
関連コンテンツ



Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.