~フィリピンで生活しながらビジネス~

フィリピン奥様のタイムマネジメント入門 ~日本一時帰国の日記~

村田 大輔
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

2019年の10月は3週間ほど日本にいました。

私の日本での過ごし方と日本に行って思ったことを書いてみました。

 

私の個人的な日記みたいな話で終始しますので、ご興味の無い方は読み飛ばしてくださいね。

 

一時帰国に関する情報っぽい記事はこちら




今回は初めての長期滞在(?)

 

2017年に移住して以来、年に1~2回のペースで日本に来ています。

ビジネスで成功して経済的に潤うまでは「年一回」と決めています。

 

滞在期間も1週間程度。

日本は何かとお金が掛かりますからね…。


土産物の処理に追われる図。

 

フィリピンにお店やアパートがあるので、今まで日本での長期滞在は控えていました。

最近は私も奥様も慣れてきたので、久々に奥様同伴です。

スタッフに店を任せて営業しながらの日本滞在。

 

奥様は1週間でフィリピンへ帰国、私は3週間滞在。

二人にしてみればある意味チャレンジ的な日程。

 

これは二人(特に奥様)のビジネスにおけるステップの一つ。

これまでのスタッフの管理が試されるわけです。

 

私はというと基本、パソコンがあればどこでも仕事ができる体制。

最近ではブログ経由で少しづつですがお仕事をいただくようになり、日本にノートPC持参です。


実家に作った即席の仕事場。PCモニターは近所の兄から拝借。

 

最初の1週間は奥様のマネージャー

 

最初の1週間は奥様の「付き人」です。

フィリピン人は行動を上手に管理・抑制しないといけません。

 

そうしないとスケジュールも考えず思いつくままに動き回り、

計画していた事が全くできずに帰国していくコトになります。

 

そうなれば日本に残った私にツケが回るのは必至。

奥様帰国後の「私の自由な2週間」は絶対死守!

最初の1週間は奥様に付きっきりで行動をマネジメントです。

 

~フィリピン人奥様の行動管理のコツ~

上記は実際のスケジュール。

スケジュール変更しまくり。二人で手帳に書きながら都度、計画&変更を打ち合わせします。

 

フィリピン人は「時間管理がニガテ」なのは周知の事実。

代わりに管理&一緒に行動してあげないとハチャメチャな日程になってしまいます。

 

日本人から見ればかなりざっくりな予定表。

ですが実際にはフル活動。コレで十分なのです。これ以上緻密な計画は作りません。

 

それはフィリピン人が「滞在時間」を一切考えないから。

「次の予定があるから行かなくちゃ」を嫌う傾向があります…。

 

奥様がフィリピン人の友人と会うときに私が「どの位(の時間)?」

と聞いても、奥様は後ろめたいのか何なのか、短めの時間しか言いません。

 

したがってこういう時は「エンドレス」として次の予定は入れない。

コレで結果ちょうど良い(笑)。

 

予定を詰め込み過ぎると、

「疲れたからヤメル」とか簡単に言い出しますからね…。

 

時間もお金もそうですが、事前にフィリピン人に「どのくらい掛かる?」と聞くと必ず「少な目」に答えます。

そして案の定、悪びれもせず「足りない」となるわけですね…(失笑)

 

そして私の2週間


いつもの役所の手続き。(詳しくは別記事

 

いざ長期滞在になると思いのほか仕事がはかどりませんでした…。

ミーティングなどの用事が多かったほか、自宅であれば「この時間帯はパソコンに向かう」

というようなルーティンが滞在先の実家では思うようにできませんでした。

 

結果ブログ更新もメルマガ配信もお粗末な内容に…。

奥様のスケジュール管理にモノ申してる場合じゃなかった…(;´Д`)

 

実家の家族と過ごす時間も大事にしたいのですが、自営業ですので仕事の時間管理は今後の課題。

 

今回の一時帰国でブログやFacebookで繋がった方何人かとお会いすることができました。

ブログファンの方、フィリピンでビジネスしている方などなど…。

こういったつながりは今後も大事にしていきたいと考えています。


先に帰国した奥様より土産の追加要請が…

3週間滞在の後にフィリピンで思う事

フィリピンに帰国(?)した後に思う事。

今までの1週間程度では感じなかったのですが、3週間も日本にドップリしてると、帰った後に恋しくなっちゃいますね~

 

  • 自動販売機(しかもPASMOで購入できる)
  • 美味しい食事
  • どこでも清潔なトイレ(笑)

 

そして帰ってくると「フィリピンだなぁ~」と感じてしまう事

 

  • 空港に迎えに来てくれる人がやたら大人数(フィリピン家族あるあるです)
  • フィリピンの粗食に若干ゲンナリ
  • 効きすぎて寒いエアコン

 

今ではすでに慣れたモノばかり。

しかし日本から戻るとなぜかまた身に染みてしまうのでした(笑)。

 

まとめ

 

滞在中は台風19号の影響が様々ありました。

被害に遭った方々の復興をお祈りします。

 
河原沿いをサイクリング中に見つけた台風の爪痕と売り切れ続出のカップ麺コーナー。

 

私の実家は大きな被害はありませんでしたが、お土産が思うように変えなかったり、地元の祭りが中止など、予定変更も多かったです。

そのあたりも踏まえて3週間はちょうど良かったかなと思います。

 

多くの友人、お世話になった人、ブログを通じて広がっていくつながりを深めたり。

ただの里帰りじゃなくて今後につながっていきそうな日本での活動でした。

 

しかし今のフィリピンでの稼ぎだとなかなか大盤振る舞いができない…。

この位の日程で年2回くらい日本に行きたいですね。

 

もうちょっと仕事を頑張らないといけないないと思う今日この頃でした。

 

 

 


 

データ通信料1/10!?フィリピン人より詳しい

『フィリピンモバイル通信虎の巻E-book』

フィリピンで格安でインターネットするには?

著者がフィリピンで極めた現地モバイルデータ通信の知識を凝縮!

これ1冊でSIM、ロード、プロモ…プリペイドSIMのすべてがわかる!

もう高額の海外ローミングは不要!

ご登録頂いた方にもう一つの便利情報をプレゼント!
詳しくは登録後にご案内します。

この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら
関連コンテンツ



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© フィリピン起業日記2 , 2019 All Rights Reserved.