~フィリピンで生活しながらビジネス~

寄っといで!AirBnB(エアビー)で【民泊】フィリピン新ビジネス始動!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔(Daisuke Murata)
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

 

【民泊】始めました。

昨年から始めていたのですが、ようやく安定的に営業できるようになってきました。

 

私のブログでは数少ないビジネスの日記として(起業日記なのにw)

また民泊事業の『告知』として記事を書くことにしました。



民泊事業を思いついた経緯

 

2019年の前半。アパート経営は空き部屋が多くてかなり苦戦しました。

また建物がまだ3年目にもかかわらずあちこちガタがきて改修することに…。

 

改修作業した時の記事

 

セキュリティ面の穴を指摘され、強化するためにまた更に投資…。

テナントはいない、修理に金が掛かるでは利益が出ないどころか赤字の危機です。

 

安定した収入にしたいので、アパートを活用した「新しいビジネス」を考えなければいけません。

 

そこで思いついた「民泊事業」

アパートをリノベーションして宿泊施設に。

 

お客さんは…そうだ!

日本から呼んでしまおう!

 

このブログを活用して日本から集客をしつつ、

もちろんフィリピン人も使える宿泊施設にしよう!

 

こうして2019年、「民泊事業」「フィリピン移住体験サービス」計画が同時進行でスタートしたのでした。

 

民泊の準備

 

何もない状態のアパート。


1Fリビング

 


キッチン


2Fベッドルーム

 


2FベッドルームB

この状態から準備スタート。

 

家具類調達

 

アパートは家具ナシなので宿泊できるように

  • 家具
  • 家電
  • 食器や調理器具
  • シーツやタオル類

等を買いそろえます。ああまた出費…(ノД`)・゜・。


テーブルセットに冷蔵庫


ケトルとインダクションヒーター。ガス器具は入れませんでした。

 


シャワールームにはタオル用の棚を設置。

 


ベッド、カーテン、寝具と扇風機も必需品。こちらはセミダブル。

 


エアコンも設置。

 


ベッドルームB(シングル)

 

写真の他にも食器や調理器具、クローゼットなどなど…。

すべてワタシが街じゅうを駆けずり回って買い付け。

 

AirBnB(エアビーアンドビー)活用でフィリピン人の顧客GET!

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイト。

世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供しているそうです。

 

このサイトにウチのゲストハウスを登録しました。

ココに登録すれば世界中の人がこのアパートを検索、予約してくれます。

借りたい人はAirBnBにユーザー登録して予約して決済はクレジットカード。

クレジットカードが無いと決済が出来ない事がフィリピンではちょっとハードルが高い。

 

エアビーでウチのゲストハウスを見つけたが、クレジットカードが使えないためわざわざウチまで直接予約しに来たツワモノもいました(笑)

 

ニーズは様々で、

  • マロロス市で行われるイベントに参加するための前泊
  • 仕事(出張)で数日~3か月位滞在
  • パーティー会場(と言っても狭いので数人でのホームパーティ)の代わりに使う人も…

 

プール付きのゲストハウスで貸し切りリゾート気分…みたいな感じで、

比較的大き目のゲストハウスを貸し切りにしてパーティ会場に使うのが流行りのようです。

 

ラグナの温泉エリアのゲストハウスなどが有名ですね。

 

もちろんこの記事をご覧のアナタも宿泊可能です!

こちらのAirBnBのサイトから予約が可能です。

 

マロロスに用事がある方、ワタシと語り合いたい方は是非ご利用ください(笑)

 

※『体験移住』ご希望の方、詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。

 

その他宿泊施設詳細

 

  • 駐車スペースあり
  • 収容人数 3人
    ※ベッドが3人分しかありません。それ以上でご宿泊の際は事前にご相談ください。

 

また、立地が好評です。

  • 売店併設(日用品、食品、飲料など。ワタシのサリサリストアです)
  • サブディビジョン内で安全
  • バスターミナルまで徒歩10分
  • スーパーマーケットまで徒歩10分
  • ショッピングモールまで車で10分
  • 都市中心部まで車で15分

部屋の空き状況確認やご予約はこちらのAirBnBのサイトからご覧ください。

 

まとめ

 

民泊として初めて半年くらい経って、予約や問い合わせの数がかなり多くなってきました。

しかし「民泊事業」なんていってもアパートの小さな一部屋だけなので大して儲かりません。

 

民泊とアパートを純粋に比べたらアパートの方が空きが少ないので利益率は良いと思います。

民泊は掃除とかの管理が忙しいし…

 

今回のメインの目的は「移住体験サービス」。

あとは「移住体験サービス」のお客さんが頻繁に利用してくれれば安定&増収につなげていけるかな?

 

「移住体験サービス」も「ゲストハウス」としてのご利用も絶賛受付中。

よろしくお願いしますm(__)m。


 

データ通信料1/10!?フィリピン人より詳しい

『フィリピンモバイル通信虎の巻E-book』

フィリピンで格安でインターネットするには?

著者がフィリピンで極めた現地モバイルデータ通信の知識を凝縮!

これ1冊でSIM、ロード、プロモ…プリペイドSIMのすべてがわかる!

もう高額の海外ローミングは不要!

ご登録頂いた方にもう一つの便利情報をプレゼント!
詳しくは登録後にご案内します。

この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔(Daisuke Murata)
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら
関連コンテンツ



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© フィリピン起業日記2 , 2020 All Rights Reserved.