~フィリピンで生活しながらビジネス~

フィリピンで自動車購入どうしようか悩んでたら思わぬところで車GET!

2018/09/21
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら



フィリピンで自動車購入どうしようか悩んでたら思わぬところで車GET!

仕入れとか、仕事で車使うけど、フィリピンは自動車高いからな~なんて悩んでたら、

叔父さんからクルマ貸してもらいました😆

 

フィリピン人は自動車のメンテしない!乗りっぱなし。

 

ご縁あって三菱車。

相当古いが、ちょうど私が昔メカニックだった頃に整備していたモデルでした。これなら自分でメンテナンスしやすい🎵

三菱ランサー。走行は23万キロ。1994年式。
こっちでは普通かな?

 

しばらく使ってみてわかったことですが、フィリピンの人は車を(車も)直さない
業界でいうところの『乗りっぱなし』の人が多いです。

 

明らかな過走行車なんですが、壊れたところはそのまま使い続けているのでしょう。

 

燃費が悪かろうが、アイドリングが不安定だろうが、窓が開かなかろうが、オイル滴っていようが
とりあえず走ればあとは関係なし。メンテナンスなんてしない。

 

いや、するんだけどエンジンオイルと冷却水とタイヤの空気圧、位じゃない?

(全てつぎ足すだけ(-_-;))

あとはそのまま( 一一)ぶっ壊れて動かなくならないように最低限のメンテナンスはするようです。当たり前だけど…

 

案の定トラブルに… 分解したらカルチャーショック!

 

借りてから一週間位でリヤブレーキが大破しました。早速修理。

原因はブレーキオイル漏れに起因するブレーキライニングの剥離。

相当の期間オイル漏れを放置しないとこうはなりません。

腐食で淵が欠けたホイールシリンダー。


なぜか切れてるピストンカップ。


ついでにフロントブレーキが引きずり気味なのでオーバーホールしたら、キャリパーのピストンがサビサビ。
部品が手に入らないので磨いてそのまま使うことにしました。

 


水温が上がらないのでサーモスタット外そうとしたら、なんと

サーモスタット入ってませんでした。( ゚Д゚)

多分サーモが壊れた時に部品代ケチって外しちゃったんでしょうね?
おかげで水温が上がりきらず燃費が悪いこと悪いこと……


意味不明な壊れ方のウィンドウォッシャーモーター。

 

他にも、

  • クラッチマスターシリンダー、レリーズシリンダーオーバーホール
  • プラグ4本交換
  • 右前パワーウインドレギュレーター修理
  • バックランプスイッチ交換
  • シリンダーヘッドガスケットオイル漏れ(漏れ止め剤で応急処置)
  • その他もろもろ

以上が借りてから約2か月で行った修理です。

 

私は元プロ。修理や部品交換はできるが部品調達が…

 

元三菱の整備士だし工具持ってるので修理作業自体は全く問題なかったのですが、
問題は部品の調達。

いつも行くロビンソンの隣に三菱のディーラーがあるので行ってみました。

……ダメでした。
部品はありません。1994年式の車の純正部品は取り扱いがない、というよりは流通してないようです。
ディーラーでは古い車は相手にしてもらえませんね。

 

バイクをカスタムしてる親戚に訊いてみました。

親戚『そこらの店で売ってるよ。』

 

フィリピンでは町のあちこちにパーツサプライと呼ばれる部品屋があります。


定期交換部品(メンテナンスで交換する部品)は大概手に入ります。

それこそ町のそこら中に店があるので、お店に無い物はほかの店を回れば見つかります。
電装品はエレクトリックショップで入手できます。

 

新品が無くて中古品で取り扱ってる場合もあります。でも中古品は高いのであまり使いたくありません。

 

そうやって手に入れたランサーの部品。全て社外品と中古品です。
気になる品質ですが、日本の社外品がほとんどです。なのでノープロブレム。

日本の社外品と同じブランド。表記も日本語。

 

しかも日本より部品代が安い。(;・∀・)
流通コストのせいでしょうか。

 

日本の自動車部品(特に社外品)はコストの大半が流通コストです。
社外品の設計は純正品の模倣です。

 

生産コストは海外生産等で安くなってますし、材料代はごくわずか。

 

そうすると限りなく取り扱い種類の多い自動車部品は在庫コストが膨らみます。
取扱いに専門知識が必要なので取り扱い業者に多くのコストがかかります。

 

この辺を省いてまとめてフィリピンに送りつけているんでしょうね。多分…
私の憶測です。

 

結局はおカネがかかりました。クルマ買うよりゃマシかな?

 

話が脱線しましたが、一通り修理を終えると部品代が全部で2万ペソ近く掛かってしまいました。
タダで借りているので、さすがに部品代は私が負担。

 

商売が軌道に乗ったら新車買おうかと思っていますが、
物価の安いフィリピンでも自動車は高い…日本と変わらないです。

目途が付くまではこのランサーと付き合います。長くなりそうだな(;・∀・)




Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.