~フィリピンで生活しながらビジネス~

【フィリピン移住×ブログ】は成功?失敗?私がブログを始めたワケ

村田 大輔
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

 

この記事を書いているのは2020年のお正月。

私がフィリピン移住&ブログ業をスタートして約2年半が経った頃。

 

私の生業(なりわい)にして生きがいにもなりつつある「ブログ」

 

「フィリピン移住×ビジネス」の発想において大きく関わりのあるこのブログ。

 

フィリピンのハナシとは少し離れるかも知れません。

今回は「私とブログ」について熱く語ってみたいと思います。




私がビジネスとしてブログを始めたワケ

 

人がブログを書く目的って様々だと思います。

日記みたいに思う事を書く人もいれば、ビジネスとしてブログを運営する人も。

 

私は後者。「ブログ≒仕事」です。

ブログ中に広告貼ってあるからわかりますよね(笑)。

 

初めから「仕事」と割り切って始めたのはいくつかの理由があります。

 

仕事しなきゃいけないから

当たり前ですよねw。

私がフィリピンに移住したのは41歳の時。

その前の仕事は普通のサラリーマンです。

 

給料も年金もなく、わずかな貯金だけの私がフィリピンで生活するには「収入」は必須。

 

作戦としては「アパート」と「サリサリストア」の経営。

この2つでシノギながら新しいビジネスを探すというプラン。

 

このフィリピンでの新しいビジネスってのが正直ハードルが高い…。

未だに日常会話程度しか喋れませんからね。

 

 私 「なんか日本語で出来るビジネスないかな~?」

 

それで思いついたのがネットでのビジネス。

行きついたのがブログだったわけです。

 

継続させなきゃいけないから

 

「ブログをやる」と決めてからネットなどで色々調べました。

何しろ自分でブログ運営なんかやったことはありません。

パソコン操作はできてもプログラミングの知識ゼロ。

 

そんな完全初心者がどこまでできるものか?

ネットで調べまくっていきついた結論は、

 

「根気よくひたすら続けること」

コレに尽きるようです。

 

実はブログやってる人のほとんどが途中で辞めちゃうらしい…。

そしてブログというのはコツコツと積み重ねた事が後から効いてくるらしい。

 

 私 「…自分にピッタリじゃないか」w。

 

飽きたり挫折しても続ける(辞めない)様に「ブログは仕事である」と自分に言い聞かせたのでした。

 

思っていたより厳しい「ブログ業」

軽い気持ちで始めた「ビジネスブログ」。

意外と大変でした。

 

ひたすらベンキョー。1から学ぶにゃあやることが多過ぎ…

 

フィリピンでブログを始めたときの私は完全初心者。

身の回りに教えてくれる人もいないので、全てネットで勉強しながら1からブログを立ち上げていきます。

 

  • サーバー?ドメイン?用語や手順を一つ一つ調べながらサイトの設営準備
  • 広告収入を得るためGoogleの審査があったり
  • サイトのトラブルやエラーは自分で調べて解決しなきゃいけない

 

すべてネットで調べながら手探りでの作業。

個人のプライベートなブログはこういった苦労はありません。

 

初心者ブロガーの私にとって、「仕事でやるブログ」に掛かる時間と苦労は想像を絶するモノでした。

仕事じゃないブログでも共通課題。「続けられるか否か」

 

ブログを始めたからと言って、毎日パソコンに向かっていてもなかなか収入にはなりません。

正直、メゲます。

 

「記事のネタがない」とか、「ブログ書きたくない」なんて時が度々やってきます。

「ブログで長続きする人は少ない」のがこの辺で痛烈に分かってきます。

 

また私の場合、最初の頃は家族から「ブログ=仕事」が理解してもらえませんでした。

フィリピンの庶民には「ブログで収入が得られる」なんて知られていませんからね。

 

「パソコンいじってないで仕事しろよ」みたいな家族の冷たい視線を浴びながら机に向かう日々…。

 

少しづつだが成長していく「ブログ業」。

 

日本に比べれば生活費がほんの少しだけ安いフィリピンでも、私は

「ブログで食っていける」というレベルには達していません(2020年1月現在)

 

しかし先述の通りブログは間違った方向に進まない限り、様々な要素において「蓄積」されていきます。

記事の数と記事を書くにあたってまとめた知識

 

「日記」みたいな話は別として、「情報」として書いた記事は古い記事でも検索されます。

「情報」の記事が増えるほど、ブログの情報量とアクセス数は増えていきます。

 

そして「情報」を記事にするという事は、自分の知っていることや体験はもちろん、

自分で「調べた」情報も織り交ぜて記事を書きます。

 

  • ネットで調べる事
  • SNSやリアルの人脈を活用して人から教わる事
  • 実際に取材する事
  • その他

 

こういった「調べる」作業を記事の数だけ繰り返しているのです。

人からの受け売りですが、「人に教えるには深い理解が必要」と言われます。

 

フィリピンに関する記事を書く≒フィリピンの勉強をしている(教えられるようになる)

と言えるんじゃないでしょうか?

 

普通に移住生活をしているよりはるかに「フィリピンの情報量」が私の中に蓄積されています。

 

ブログとSNSを通じて得る事が出来た人脈

私はブログを書きながらメールマガジン配信やSNSへの頻繁な投稿も行っています。

(ご興味がある方はメールマガジン申し込みはトップページから、Facebookはこちらのリンクから

 

メール、SNS、それからブログへのコメント投稿などから様々な人たちとの交流が出来ました。

ネット上のお付き合いもあれば、実際に会ってリアルなお付き合いの方も。

 

  • ブログ読者は8000人以上/月
  • メールマガジン登録読者は200人以上
  • Facebookのお友達は500人以上
  • Facebookページのフォロワー400人以上
  • フィリピン在住の日本人の友達(ネットではなくリアル)は50人以上
  • ネット上で知り合ったのをきっかけに実際にお会いした日本人は20人以上
    (2020年1月現在)

 

初めて二年半。まだまだこれらの数は増えていきそうです。

ブログを通じてたくさんの方との交流が出来ました。

 

正直、外国に来てこんなに日本人の友達・知り合いができるとは思ってもみませんでした…。

 

中には日本から私の自宅まで会いに来てくれた方もいます。

一緒にビール飲める方なら大歓迎w。

 

この交流を通じて得られた情報がブログにフィードバックされて、さらに情報量が蓄積されていきます。

またこういった交流からさまざまなお誘いがあり、ヒマな時がありませんw。


コレ全部ブログとSNSから繋がった人たちとお会いした時の写真。

 

ビジネスとしてはまだまだ。しかし思いもよらないトコロからの仕事も…

 

ココまでに挙げただけでも「ブログ」とその「副産物」は私にとって貴重な財産です。

私がフィリピンで生きるためのモノが凝縮されています。

 

もはや『生業(なりわい)』と言っても良いかもしれない。

しかし「生計をたてる」にはまだまだ足りていません。

 

少ないながら現在収入になっているモノを挙げます。

 

アドセンスやアフィリエイトなどの広告収入

 

実は最初はコレだけで生計を立てようと目論んでいました。

しかしなかなか思ったようにいかず、いろいろ勉強していくと「フィリピンのブログだけじゃキビシイ」という結論にたどり着きます。

 

それでも上手にできる人もいますが、私がここから得られる収入はごくわずか。

現在でもここからの収入はブログの維持費とブログに関する勉強代程度です。

 

自前のサービス(フィリピン移住体験サービスなど)の販売

アドセンスとアフィリエイトだけでまとまった収入を得るのは難しい。

挫折してるヒマもなく立ち上げたのがこのサービス。

 

私は現在「フィリピン移住の案内人」という肩書きでこのサービスを展開中。

ブログで培った情報を活かして

 

「フィリピンの事をもっと知りたい」

「フィリピンに移住したい」

 

という方たちのお手伝いをしつつ、さらに濃い人脈を拡大するという計画。

 

詳しく知りたい方は下記リンクからチェックしてください。

 

ブログを通して個人や企業の方から情報提供や取材などの依頼がある事も…

最近では時々、情報を見た企業や個人事業主の方から

「情報提供の依頼」みたいなモノが来ます。

企業さんが相手なので、もちろん報酬がもらえます。

 

企業A 「ブログを拝見したら興味のある情報だったので、もっと詳しく知りたいのですが」

とか

企業B 「フィリピンの~について調べて頂く事はできますか?」

みたいな感じです。

 

日本のテレビ局の某情報番組から取材依頼(出演依頼ではない)が来たコトもあります。

 

これらの仕事は依頼の頻度も報酬もそれ程ではないのでオマケみたいなモノ。

でもこういった仕事が来るとは全く思っていなかったので驚きました。

 

将来はセミナーや講演の依頼とか来ないかな?(笑)

 

まとめ ビジネスで成功する日はいつ?【海外移住×ブログ】をやりたい人にメッセージ

 

【海外移住×ブログ】って、めんどくさいけどイイと思います。

何しろヒマがつぶせる。外が暑かろうが雨が降っていようが、ネット環境とPCさえあればできるし。

 

ただし、マトモな収入を得ようと思うとラクではないです。

常にアタマ使いながら新しい事を勉強して考えないといけない。

 

私はブログを学びながら、ブログで商売をする「マーケティング」も同時に学んできました。

 

「フィリピンに移住した日本人が書くブログ」は星の数ほどあります。

海外移住って、暇な人が多いんです。多分w。

 

そして「フィリピンに興味のある人」(=私のブログに興味を持つ人)

は、日本人(日本語のネットユーザー人口)の中での割合としては多くありません。

 

つまり「フィリピンのブログ」は供給が多くてネットの情報としては比較的需要が少ない。

競合が多いんですね。ブログを始めた後で知りました。

だから人と同じ情報を書いていてもダメ。

ブログコンテンツとしてもビジネスとしても大ブレイクはしないでしょう。

 

正直な話、他にアフィリエイトサイトでも作ろうかと悩んだ時があります。

 

しかし

 私 「いや、俺にはフィリピンのブログしかないんだ!!」

と、勝手に思っちゃったんですw。B型だから。

 

なので今のところ(2020年1月現在)他のブログでビジネスするつもりはありません。

他に費やす時間もありません。他をやるならこのブログの記事増やしますw。

 

【海外移住×ブログ】 で勝てないなら

海外移住×ブログ×アパート(移住体験)の掛け算なら競合は少ないハズ。

 

まだ始めたばかりで結果はこれから。

きっとうまくいくでしょう(自画自賛)。

 

最後に「ブログ始めてみようかな?」と思った人に一言。

 

ブログで収入を得るには時間が掛かります。

ブログを始めて最初の1年ぐらいがとにかく厳しかったです。孤独です。

 

これはビジネスでのブログでも単なる趣味のブログでも同じコト。

なにより「続けるコト」。気合と根性が必要です。

 

私は当初、「仕事」と割り切ることで自分自身にムチ打ってブログをやってきました。

ブログの中ではまだまだザコですが、今では楽しくやれています。


 

データ通信料1/10!?フィリピン人より詳しい

『フィリピンモバイル通信虎の巻E-book』

フィリピンで格安でインターネットするには?

著者がフィリピンで極めた現地モバイルデータ通信の知識を凝縮!

これ1冊でSIM、ロード、プロモ…プリペイドSIMのすべてがわかる!

もう高額の海外ローミングは不要!

ご登録頂いた方にもう一つの便利情報をプレゼント!
詳しくは登録後にご案内します。

この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら
関連コンテンツ



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© フィリピン起業日記2 , 2020 All Rights Reserved.