~フィリピンで生活しながらビジネス~

ダメ人間!?日本育ちのフィリピン血統(ハーフ)3人からスペックを考察

村田 大輔
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

 

フィリピンへ移住して生活してると「イライラ」する事って、結構多いです。

 

交通渋滞だったり、サービス業の「質」が悪かったり。

やたらと待たされることが多く、はたまたフィリピン人からの「お金貸して」攻撃とかw

 

要因を突き詰めると、「モラル観の差」とか「教育・しつけ」なんてトコでしょうか?

 

では、フィリピン人に日本流の「モラル」「教育・しつけ」が備わったら一体どうなるのか。

日本人みたいになるのか?はたまたもっと優秀なフィリピン人が完成するのか?

 

そんなコトを考えつつ、思った事を書き連ねてみました。

全然まとまってないハナシですので、ガチのツッコミはご遠慮ください(笑)。




フィリピン人+日本のモラル&教育のモデルとは?

日本で生まれ育った純血のフィリピン人のサンプルがたくさんあると良かったのですが、私は知りません。

 

学術論文ではなく個人のブログなので、ちょっとハードルを下げます。

日本育ちのフィリピンハーフなら知り合いが居る。ということでそこら辺をリサーチしてみようと思います。

 

私の知る「日本育ちのフィリピンハーフ」3人

 

私の知る成人のフィリピンハーフは現在3人。

いずれも現在はフィリピン在住ですが、幼少期を日本で過ごしているので日本の教育を受けています。

 

その①普通のサラリーマン

ブラカンから毎日マニラまで通うサラリーマン。

「普通の」と書いたが日本語が話せるのでかなりの高給取り。

 

エリートサラリーマンといったほうが良いのかもしれない。

 

マニラ首都圏では日本人、あるいは日本人並みの日本語能力+英語力があれば、コールセンターなどで高給の仕事が狙える。

月10万ペソ(約22万円)程度の給料がもらえる仕事もある。

 

この給料はフィリピン人だったら銀行の支店長クラスかそれ以上。

しかし知りたいのはフィリピンでエリートかどうかではなく、標準の日本人と比べてどうかという話。

 

彼とは会話する機会が多いので良く分かるのだが、国語(日本語)能力が私より高い。

チョット難しい日本語や、普段あまり使われない文語的表現で会話してもキッチリ理解している。

 

2年ほど前まで日本にいらしい(執筆時現在30歳くらい)ので当然かもしれない。

しかし彼の場合この2年で英語+タガログをマスター。

言語習得が早いのはフィリピンの血から来るものか。

 

本人は「たいして話せない」と謙遜するが、同じく在住2年の私と比べたらそれこそ天地の差だ…。

さらに謙遜するなんて日本人的にはポイント高いじゃないか。

 

その②翻訳業

 

その①の彼と同じく日本語力が高い。

その①とは対照的に「日本語でそこらの日本人には負けません」と豪語するw。

 

それもそのはず、お仕事で翻訳業をやっているくらいだから納得。

ちなみに彼も私と同じブロガー。ブログ歴10年以上。私の大先輩。

 

フィリピン在住も20年だか30年以上の超ベテラン。

にもかかわらず彼は私より近隣の地理を知らない(笑)。

 

本人曰く「ひきこもり」の性分なんだとか…。

これって日本人譲り?

 

その③元特殊部隊

極めつけ。スペックについて語るまでもないかな?

それでもあえて書いておく。

 

自衛隊含め、兵隊というのは自己完結能力が要求される。

銃の扱いや各戦闘能力はもちろん、生き延びるためのサバイバル能力(技術及びそれにかかわるすべての知識)、自動車、航空機、船舶その他の機械の操作と整備能力などなど様々な分野において能力が求められる。

 

狭き門を潜り抜けた特殊部隊はその兵隊の中のエリート集団。

各能力の高さと幅の広さにおいてその究極と言えるだろう。

 

とてつもなく幅の広い知識と技術の習得が必要なため、高い学習能力があることは間違いない。

彼はフィリピンに渡って1年程と聞いているが、すでにタガログをペラペラと喋っていた。

 

日本環境×フィリピンの血統について思う事

 

かなり偏った結果に…。

たまたま優秀なフィリピンハーフと縁があっただけ?

 

しかし一方で芸能人にはフィリピンハーフが多いというのは有名な話。

特に容姿においては日本人とフィリピン人のハーフは恵まれている(人が比較的多い)と言えるでしょう。

 

また逆に、日本の社会に馴染めずに落ちこぼれたりグレてしまう子も多いと聞きます。

日本の環境においてハーフあるいはフィリピン人がアウェーであるが故なのか?

そういった子の悪事が、ときに日本のニュースを賑わす事も。

 

これについて私が思うのは、「主犯格」として存在するフィリピンハーフが多い。

グレて不良の世界に入っても、そこでトップにのし上がるセンスがあるという事。

 

良し悪しは置いといて、これもまたフィリピン人のポテンシャルのひとつかも…。

まとまってないけど無理やりまとめ。

 

私の主観だけですべてを書ききってしまいました。

客観的資料ゼロw。

しかもフィリピン人じゃなくフィリピンハーフのハナシに(汗。

 

【優れている】的な表現もあくまで日本人である私の主観によるモノです。念のため。

 

私の想像が間違っていなければ、整った教育環境で育てばフィリピン人(あるいはフィリピンハーフ?)のスペックは高い

中でも特筆すべきは「言語能力」。

 

フィリピン人はそこそこに勉強していれば母国語の他に普通に英語を使いこなす。

さらにそれを駆使して世界中に出稼ぎに行ったりコールセンターなどのBPO業務をこなす。

 

瞬間的な記憶能力がべらぼうに高かったり、ジープのボデーやトライシケルのサイドカーをハンドメイドで作る「器用さ」もある。

結論として、やっぱりフィリピン人のポテンシャルは高そうです。

そして日本人がイライラしてしまう要因は「フィリピン人」ではなく「フィリピンの社会構造」か?

 

このフィリピンの「社会の闇」の話は機会を改めて書こうと思います。


 

データ通信料1/10!?フィリピン人より詳しい

『フィリピンモバイル通信虎の巻E-book』

フィリピンで格安でインターネットするには?

著者がフィリピンで極めた現地モバイルデータ通信の知識を凝縮!

これ1冊でSIM、ロード、プロモ…プリペイドSIMのすべてがわかる!

もう高額の海外ローミングは不要!

ご登録頂いた方にもう一つの便利情報をプレゼント!
詳しくは登録後にご案内します。

この記事を書いている人 - WRITER -
村田 大輔
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら
関連コンテンツ



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© フィリピン起業日記2 , 2019 All Rights Reserved.