~フィリピンで生活しながらビジネス~

殿様テニス~フィリピン移住してもテニスを続けたいあなたに~

2018/10/25
 




この記事を書いている人 - WRITER -
元自動車セールスマン&メカ。 奥様はフィリピン人。 38歳でフィリピンでの起業を決意!41歳で移住。 現在フィリピンで自営業をゆる~く展開中。 フィリピンでの文化、生活についてもご紹介していきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
詳しいプロフィールはこちら



現在、仕事の合間を見つけてはテニスに明け暮れています。

コーチと朝練して、仕事して、夜はメンバーみんな集まってゲーム。

 

そのあとはテニスコートでそのまま酒盛り。( *´艸`)🍺

 

フィリピン人の仲間もできて楽しくやっています。

 

しかしフィリピンに来たばかりの頃は右も左もわからず、テニスコートはあるけど相手がいない。

 

しかも言葉も通じない。
……そんなひと味違ったフィリピンでのスタートでした。

 

フィリピンに来たばかりの頃のテニス日記

 

まだ移住する前の頃。

 

新しくビジネスを始めるためにフィリピンの長期滞在と帰国を繰り返していました。

 

そんな当時の日記にこんなこと書いてました。

 


 

自宅の近所にテニスコートがあるのを事前に確認していたので、今回テニスラケットをひとつ日本から持って来ました。

 

ところが、誰もやってない。(–;)
フィリピンではどうやらマイナースポーツ。

 

ではなぜコートが?それはおそらく金持ちだけのスポーツなんでしょね。
庶民がやってりゃそこらじゅうで見掛けますからね。

 

テニスボール買いにいったらそこいらに売ってないし、やっと見つけたと思ったらスゲー高い❗

 

バスケットとバドミントンは何処でも用品が売ってるのに……

 

自宅から徒歩3分のテニスコート。

 

ちょうどよい壁があったので、ひとり壁打ち。

しかし時折、勢い余ってホームラン。

 

ボール拾いに壁のウラへ。

゜ロ゜;マジで?

これ見つけるのムリじゃねー?
ボール高いのになー……(T_T)

 

そこへギャラリーしてた近所の子供が……


一緒にボール探してくれました。

 

最近ではギャラリーのちびっこが増えて、多いときは10人位ボール拾いしてくれてます‼

 

ひとりの壁打ちが皆に見守られて成り立ってます。おはずかしながら。^_^;


 



 

その後のエピソード~誰もいないコートに通ってみる~

 

フィリピンでテニスしようにも相手がいない。

さてどうするか?

 

しばらく一人壁打ちでテニスコートに通うのでした。

すると、大人たちがテニスしてるのを発見。

さりげなく見学してみることに…

 

すると、メンバーの一人が

 

『おーい!こっち来いよ!』

 

テニスコートの片隅で酒盛りを始めているところでした。

 

ほとんど言葉も通じない私。

コミュニケーションといったコレしかない。

 

 

願ってもない(*´з`)ずうずうしく参加してらたふく飲み食いするのでした。

…金払わなくていいのかな?

 

酒やつまみは皆で持ち寄りしてるみたいです。

 

『お前も今度なんか持って来いよ!』

みたいなことゆってたと思います。たぶん。(笑)

 

今から思うとフィリピンっぽいルール。

「金は持ってるやつが払う」的な。

 

『お前も参加したいのか?』

 

この場を仕切ってる感じのメンバーが聞いてきます。(たぶんね)

 

何やらシステムを説明してくれるのですが、

この当時の私は英語もチンプンカンプン。

 

何言ってるか分かりません。

 

一回奥様に通訳してもらわなくては。

後日コートに連れて行くのでした。

 

このコートのシステム

 

奥様にお願いしてテニスコートへ。

詳細を聞いてみるのでした。

 

年会費  年間1000ペソ(約2200円)

※ただしこのコートがある住宅街の住人はタダ。なので私はタダ。

 

都度払うお金 一人1セットあたり 50ペソ(約110円)

シングルスでもダブルスでも一人当たりは同じ額。

 

このお金でコートの維持管理、スタッフの費用(ボールボーイ含む)、電気や水道代(ナイター設備まである)、その他もろもろまで賄っているそうです。

 

いまだに思うけど足りてるのかな?

 

まあ、よく見ると設備はボロボロですね。

フェンスは錆びてるし、スコアのプレートは時々落ちるし(笑)

 

でもコート自体はよく手入れされており、運営者のマメさが感じられます。

 

お金は運営者が取りまとめて管理しており、毎月Facebookで会計報告を送ってきます。

ホントにマメだね。

 

とりあえず入会。したものの…

 

入会っていっても入会金も書面もありません。

とりあえず週二回(現在は週4~5回)のゲームに参加させていただくことに…

 

そして…

まあ、わかってたんだけど、全く歯が立ちません。

 

実力でいえば一番下と思われる65歳のおじいちゃんにすらボロ負け。

しかし65歳でどれだけ走るんだよ…( ゚Д゚)

 

後から聞くと、経験年数が違う。みんな10年越え。

 

しかもよく考えると、日本でいう経験年数って、基準が

「週一回くらいのテニス」だったりしますよね。

 

この基準での10年越えではありません。

週3~7で10年以上です。

 

日本に来れば全員レッスンのコーチぐらいは軽くこなせるレベル。

週一で4年くらじゃかないません…

 

これ↑わたし

 

フィリピンでテニスしてる人たちの階層

 

やっぱり富裕層なんですね。

ステータスの高い職業ばっかり。

 

  • 大学教授
  • 役人(テニスの時もカバン持ちがついてる)
  • 弁護士
  • 医者
  • 実業家 (大地主とかドラッグストアやら飲食店のオーナーとか)

 

etc…こんなのばっかりです。

前にも説明しましたがフィリピンでテニスはセレブのスポーツ。

 

競技人口が少ない(テニス用品はあまり売ってない)のに、なぜかテニスコートが点在するのは

 

「金とコネを持ってる人がやっている」からでしょうね。

 

あと「週に3~7回」参加するにはおカネと時間に余裕がないとできませんよね(;^ω^)

 

 

そして現在

 

周りに追いつくために必死です。

午後のゲームの他にコーチとマンツーマンで朝練の毎日です。

 

コーチといってもプロのコーチではなく、あだ名がコーチ。

おそらく過去に私の様な入門者を鍛え上げてきたのでしょう。

コーチの職業は大学教授です。

 

そして午後はゲーム。しかし実力が釣り合わないので今のところシングルスのみです。

 

終わったら酒盛り。こんな毎日です。



ボールボーイその他のスタッフ

 

クラブハウスに住み込みの管理人がいます。

と言うよりクラブハウスが彼のハウスなってます。

 

近所のスラム出身です。彼は固定給をもらっているようです。

 

コートの手入れから球拾い、酒盛りの給仕まで何でもこなします。

 

貧困層出身の彼には良い条件なんだと思います。

 

電気と水道付きの家が貸与されてるし空き時間も多い。

 

フィリピンのセレブなプレーヤーたちは自分で球を拾いに行きません。

全てボールボーイ任せです。

 

これまた近所のスラムの子供たちがアルバイトしに来ます。

 

子供なんですが、試合の流れはちゃんと見ていて

ゲームでサーバーが変わったらちゃんと次のサーバーにボールをトスします。

 

スコアボードの操作も同時にこなしてくれる子もいます。

彼らはゲーム後に管理者から小遣いをもらっています。

 

こんな動きです。

 

まとめ

 

他にもクリスマスパーティーやメンバーの誕生日会、他地域のプレーヤーと交流試合など、活発にグループ活動をしています。

 

ご近所とか奥様の親類だけでなく、自らのコネクションをここから広げていけないかな?

 

出来れば将来のビジネスのヒントやパートナーが見つかれば…

と考えています。




Comment

  1. 荒明 正之 より:

    リサール州タイタイで、テニスしています。日本人60歳、よろしく

    • muratadasi より:

      閲覧&コメントありがとうございます!

      私はブラカン州マロロスの42歳です。よろしくお願いします。

      ちょっと距離がありますが、一緒にプレイできたらいいですね。

  2. 秋元 より:

    初めまして!フィリピンに移住して1年ぐらいの者です!
    テニスをやりたいのですが、中々一緒にできる相手がいなかったので
    ぜひテニス仲間になれればと思いコメントさせて頂きました!
    私はマカティに住んでいるのですが、普段はどちらでテニスをやられてますか?

    • muratadasi より:

      はじめまして。
      閲覧&コメントありがとうございます。

      私はブラカン州マロロス在住で、同じく1年くらい住んでます。
      たまたま自宅の近所(歩いて5分くらい)にテニスコートがあったのでそこで仲間に入れてもらいました。
      マカティからここまでだと車で2~3時間くらいかかりますね。

      私の住む住宅街の中にあるテニスコートで、住人は年会費の免除などの特典もありました。

      時々、クラブの対外試合(?)的なモノに誘われてよそのクラブでテニスをしたこともありますが、マニラまでテニスをしに行ったことはありません。

      ここのところは雨が多くてテニスができない日が続いています。

      英語かタガログが話せればこちらのクラブで仲間に入れてもらうことは比較的容易だと思いますが、ちょっと遠いですね?
      あいにく私はどちらもほとんど話せませんので同行して紹介することくらいしかできませんが…。

      マカティには1~2か月に一度くらい仕事で行くことがありますのでお会いしてお話しできたらいいなと思います。

Copyright© フィリピン起業日記2 , 2018 All Rights Reserved.